>  屋外日本雑誌  >  Issue 8 : 6月 2006  > 特徴 >  Country Gold

特徴

2006
Issue 8
Country Gold
By Chris Nixon

カントリーゴールド

ラインダンスや噛みタバコは、アメリカ未開拓地の名物と思っていたら大間違い。熊本在住のカントリーシンガー、チャーリー永谷が自信を持って贈る「第18回カントリーゴールド・インターナショナルミュージック」を紹介しよう! チャーリが立ち上げたこのイベントは、1989年以来、熊本県南阿蘇村の野外劇場「アスペクタ ASPECTA」で繰り広げられ、カントリー・ウエスタン文化振興に一役買っている。

過去にはドワイト・ヨアカム、トビー・キース、ブラッド・ペイズリー、ダイアモンド・リオなど、カントリーの伝動ともいえる錚々たるゲストミュージシャンが集まっている。チャーリーは71歳にもなるが、今年のイベントでも期待をうらぎることはない。伝説のチャーリー・ダニエルズの出演を約束しているのだ。その他、カウボーイ、クラッシュ、モート・デーヴィス、グラスカルズそして、彼のバンド、ザ・キャノンボールズも出演する予定だ。
イベントは午前9時から始まり、2万人もの人がラインダンス、早撃ちコンテスト、屋台、バーべキューなどに興じる。演奏は12時スタート、夕方6時30分まで。

チャーリー・永谷略歴

・1956年より音楽活動を始める
・ロイ・ロジャーズ、ロイ・クラーク、ガース・ブルックに続く史上4人目で、日本人としては初めてアカデミー・オブ・カントリー・ミュージックより「ジム・リーブス賞」を授与される。
・2007年4月17日に行われる、カントリー・サンシャイン・コンサートのプロデュースを手がける。
・著書に2006年発行の「マイ・ネーム・イズ・グット・タイム・チャーリー」がある。
Location: ASPECTA Outdoor Stage; Aso Mura, Kumamoto(熊本県南阿蘇村「アスペクタ ASPECTA」)
Date: 15,Oct(10月15日)
Tickets: Advance(前売り), \7000; Day-of(当日券), \8,000
Contact: Office, (096) 359-2735; Charlie, (096) 359-2904
Web: www.countrygold.net