コラム

The Local Brew

By Bryan Harrell

Echigo Beer

2009
Issue 29

クラフトビール発祥の地


1994年12月、越後ビールの醸造パブのオープン時はちょっとした見ものだった。1994年も後半にはいって、越後ビールと北海道のオホーツクビールの2社が最初に醸造ライセンスを取得したが、オープンは越後が先だった。

最も印象的だったのは、高い天井と、ヨーロッパの影響を濃く受けた教会を思わせる建築様式の建物だった。オープン当時はペールエール、アンバーエール、黒ビールと、醸造されるほとんどのビールはヨーロッパの伝統的醸造法をもちいたアメリカ版ビールで、そのほかにはドイツスタイルのピルスナーを作っていた。

その後、会社は様々な変化をとげるが、低コストの缶製品を製造するため1999年に第二の醸造所を建設、大きな影響を与えた。現在、最初に作られた醸造所 では、厳選した様々なビールを少量ずつ醸造することにだけに使われている。
最初の醸造所では伝統を継承すると同時に、クオリティーの高いフード と、国内最高であろうクラフトビールを満喫するに最適な場所を提供している。メニューで目につくのは職人手作りのソーセージやサラミ、そして国内の小規模 の製造会社によるおいしい加工肉、またギフトショップでは多彩なパッケージがおいてある。当然、越後ビールも各サイズをそろえて持ち帰りようとして売られ ている。

ここ数年、この施設は暖かい季節のみオープン。今年は4月中旬にオープンして、週末と祝日は午前11時から午後5時までを営業時間としている。しかし平日 のパーティーのためのスペシャルなアレンジも可能だ。素晴らしい食べ物とビールだけでなく、松林に囲まれる環境のなか丘の上で寝そべるなどリラックスタイ ムが味わえる越後ビールは、手作り醸造ビール狂に本物の歴史的な経験をさせてくれる。

Echigo Beer Brewpub
3970 Fukui, Nishikan-ku, Niigata City 953-0076

〒953-0076 新潟県新潟市西蒲区福井 3970
Tel: Weekdays: (0256) 72-2039; weekends and holidays:  (0256) 72-0640
Web: www.echigo-beer.jp/bluepub.html