ホーム > その他の項目 > ニュース & ノート

ニュース & ノート

Japanese Company to Inexpensively Convert Gasoline Vehicles into Electric Vehicles

Oct 31 (Sun ), 2010

百家堂、130万円でガソリン車を電気自動車に転換 電動車両及びその部品を製造販売する百家堂は2010年7月14日、ガソリンエンジン車を電気自動車(EV)に転換するサービスを開始すると発表した。同サービスを利用すれば、新車で400万円近くするEVが100万円台前半の投資で導入可能になる。 手持ちの自動車をベース車として、ガソリンエンジン、排気パイプ、燃料タンクなど不要になる部品を取り外し、EVモーター、バッテリーなどを搭載する。操縦・走行に関わる装置などはベース車のものを使い続ける。航続距離は走行条件によって変わるが、テスト車による公道走行試験で 45km。地域内の集配業務用など近距離限定の車両が主な対象となる。 同サービスの価格は129万8千円(税込)。EV転換部品キットに加え、転換作業、車両番号取得までの手続き、ドライビング&メンテナンス講習をパッケージにして提供する。 東京都内の工場で月産15台から開始し、1年後には月産100台に引き上げる予定。当面、マニュアルミッションの軽自動車のみが対象となる。

Rivers Receiving Higher Grades in Recent Report Card

Oct 31 (Sun ), 2010

第3回「川の通信簿」 4つ星評価以上の河川が増加 国土交通省は2010年7月16日、国の一級水系の主要な利用スポットで市民の目による河川空間評価を行う「川の通信簿」の実施結 果を発表した。全国108水系236河川665カ所で、川の利用しやすさ、親しみやすさなどについて星の数による5段階評価を行い、約50%が4つ星以 上、そのうち5カ所が5つ星だった。 「川の通信簿」は2003年度から3年ごとに実施され、今回で3回目。その評価結果から良い点・悪い点を把握し、良好な河川空間の 保全、整備を図ることを目的としている。前回(2006年度)の点検による市民からの意見を踏まえて、施設の整備や除草、清掃などが206カ所で行われ た。 今回の総合評価は、5つ星が5カ所(0.8%)、4つ星が327カ所(49.2%)、3つ星が325カ所(48.9%)、2つ星が8カ所(1.2%)となり、4つ星以上の河川空間は前回から約14%の増加となった。 5つ星は、雄物川河川公園(秋田県横手市)、常願寺川公園(富山県中新川郡立山町)、河作峡(広島県府中市)、七瀬川自然公園(大分県大分市)、乙 津川水辺の楽校(大分県大分市)の5カ所。特に良い点として、子どもたちが遊びやすそう、遊歩道が自然豊か、川の流れる音が良い、水辺へ近づきやすいなど の意見があった。 (Courtesy of Japan for Sustainability)  

The Joy of Sake (Nov. 2)

Oct 15 (Fri ), 2010

ジョイ・オブ・サケ・東京開催が迫りました   毎年ハワイ・サンフランシスコ・ニューヨークで開かれている大きな日本酒イベント「ジョイ・オブ・サケ」。今年は10周年を記念して、初の東京開催が決まりました。 会場:東京 五反田TOCビル13階 特別ホール 日時:2010年11月2日(火) 18:00-21:00 内容:2010年度『全米日本酒歓評会』受賞酒を含む329の銘酒、日米一流レストラン12店によるアペタイザー、ハワイアンミュージックとフラ   参加レストラン:アル・ポルト、Wakiya一笑美茶樓、レストランJ、福わうち、駒八、穂のか、くし家、酉玉、Yoshi's(サンフランシスコ)、Takao(ロサンゼルス)、Nobu(ニューヨーク)、Hoku's(ホノルル) アメリカから来日するボランティアのスタッフや、東京周辺在住の外国人のお客様なども多数来場予定で、従来の日本酒イベントとは一味違った雰囲気が楽しめるはず! 是非ご参加を! 入場券:8,000円 チケットぴあ(Pコード:617-866)、イープラスにて。 Tel: 070-5552-5747   ホームページ:www.joyofsake.jp

Tokai University Breeding Bluefin Tuna Onshore

Oct 12 (Tue ), 2010

東海大学 「クロマグロ陸上養殖共同研究」の成果を公開 東海大学は2010年7月7日、「クロマグロ陸上養殖研究」の成果として、「地下海水」を利用したクロマグロの陸上養殖研究について紹介するとともに、この技術で飼育されたマグロの水揚げを公開した。 この研究は、同大学海洋学部の秋山信彦教授が民間会社と産学共同で2006年度から進めてきたもので、同大学清水キャンパス内に設置した直径5m、深さ1mの特殊水槽4個に体長約20cmのクロマグロの稚魚を収容し、毎年8月から約4カ月間地下海水を使って育てるもの。 キャンパス内2カ所の井戸からくみ上げる地下海水は、年間を通して温度が一定で、酸素を必要とする細菌類が検出されないことが特徴。海面のいけすを使った養殖に比べ、水温調整に要するコストが削減できるのみならず、病原菌やウイルスによる感染症にかかりにくく、水銀やカドミウムといった重金属などの体内への蓄積を少なくすることが可能になる。 一方、生残率が必ずしも高くないなど陸上水槽起因の課題もあり、秋山教授は「陸上での完全養殖を最終目標として、今後も高付加価値化や安定生産の実現に向け、ノウハウを蓄積していく。陸上水槽で可能な養殖システムのマニュアル化を目指したい」と話している。 東海大学 「クロマグロ陸上養殖共同研究」の研究成果を公開しました http://www.u-tokai.ac.jp/TKDCMS/News/Detail.aspx?code=news&id=3615 http://www.u-tokai.ac.jp/

Japanese Resort Theme Park Opens 'Plant Factory'

Oct 12 (Tue ), 2010

長崎県佐世保市のハウステンボス 「植物工場」開始 太陽光発電も利用 長崎県佐世保市の大型リゾート施設・ハウステンボスは2009年11月14日、敷地内で「植物工場モデル施設」の稼動を開始した。同施設は、経済産業省より「平成21年度先進的植物工場推進事業」の採択を受けており、九州では初の一般公開型モデル施設となる。場内に設置されている太陽光発電設備で発生した電力を主な動力源として稼動する。 植物工場とは、植物の生育に必要な環境を、LED照明や空調、栽培液などの人工的な制御により、季節を問わずに連続的に野菜などを生産できるシステム。野菜に最適な光量、温湿度、炭酸ガス濃度を設定でき、気象条件に左右されないため、通常の露地栽培に比べて野菜の成長スピードが2~4倍程度(露地栽培比)、収穫量は10~20倍(路地栽培比) となるといわれる。 同施設で収穫した野菜類は、ホテル内レストランで試食として提供され、残渣は堆肥化し、場内の植栽に利用。使用した養液は、場内の植栽に撒布する。 太陽光発電システムは、ハウステンボス内にある「長崎次世代エネルギーパーク」に設置したもの(900kW)を活用。また、リチウム電池蓄電システムにより太陽光で作られた電力を蓄電し、夜間の植物工場の照明に利用する。 「植物工場モデル施設」が稼動を開始します http://www.huistenbosch.co.jp/aboutus/images/pdf/ 091109_htb30.pdf http://www.huistenbosch.co.jp

Friday Deadline (Oct. 8) for the Ko'ko' Road Race in Guam!

Oct 05 (Tue ), 2010

The 2010 Guam Ko'ko' Road Race will be held on Sunday, October 17. Over 600 runners from Japan have already signed up! Now is the time to register. The next early bird discount deadline is THIS FRIDAY, OCTOBER 8. Sign up at Hornet Sports in Tamuning or online at www.guamkokoroadrace.com Join us on Facebook to keep up to date with race news.   You can run the half marathon on your own, or get a team of four together to run the ekiden relay (each leg is only slightly over 5km!). Email questions to info@guamkokoroadrace.com.   Each runner will get an adidas t-shirt, finisher's medal, chance to win free trips and cash prizes for the top three soloists and top ekiden team!   Please forward this email to your friends and family that might also be interested.

Autumn Showcase “Falling for Brew” at Baird Nakameguro Taproom

Oct 01 (Fri ), 2010

Autumn Beers Style Showcase “Falling for Brew” Baird Nakameguro Taproom Sunday, November 14th 3 to 6 pm Admission: 3,200 yen This event will feature at least six beers showcasing the unique tastes of fall beers. Marco McFarren will be talking about malts and lagering, as well as fall and seasonal flavors. Both Baird beers and imported beers will be featured, and the admisson fee covers all beers, some light food, and a short all-you-can-drink session on the featured beers after the presentation. The selection of beers will be announced at the event. The presentation will be given in English. A separate presentation will be given in Japanese by Beer Manager Takahashi-san on Saturday, November 13th from 3 pm. www.facebook.com/BairdNakameguroTaproom (Courtesy of BrewsNews / Bryan Harrell)

Yokohama Oktoberfest Through Oct. 17

Oct 01 (Fri ), 2010

Yokohama Oktoberfest on Now Through Sunday, October 17 My favorite Oktoberfest is now on, at Akarenga Soko in Yokohama. It’s open from 11 to 9 pm on weekends and holidays, and from 12 noon to 9 pm on weekdays. After paying a 200 yen entrance fee, you can make your way through a number of stalls selling a huge variety of German beers until you find the stall that has a small selection of Japanese craft beers sold at lower prices. Enjoy the free live music from the stage, and join in when the snake dances erupt from the crowd. Akarenga Soko is a collection of old brick warehouses, and is only a six-minute walk from Nihon O-dori station or Bashamichi station on the Minato Mirai line. The best information is on the Japanese site at http://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest2010/ (Courtesy of BrewsNews / Bryan Harrell)

Japanese Florist Encouraging Customers to Participate in Green Campaign

Oct 01 (Fri ), 2010

日比谷花壇 花を買って参加する"地球温暖化防止"活動 全国に店舗を展開する花屋大手の日比谷花壇は、7月1日から10月31日の期間に配送する商品に関して、届け先への配送時に発生するCO2量をオフセット する取り組みを実施している。同社は期間中の届け先への配送により発生するCO2総量に相当するCO2排出権を、カーボンオフセットプロバイダーであるリ サイクルワンを通じて購入・償却する。 また、「Green save the earth キャンペーン」と題し、同年6月9日から8月28日の期間に花を買って参加する"地球温暖化防止"キャンペーンを行った。今年で4年目となる取り組みで、 対象商品の売上金額の一部を、国連環境計画が提唱する「10億本植樹キャンペーン」運動の参加資金にあて、社員ボランティアスタッフが「足尾銅山跡地(栃 木県日光市)」と「堺第7-3区共生の森(大阪府堺臨海部)」に植樹を行う。 同社は"花と緑を通じて豊かな社会づくりに貢献する"ことを企業理念に、この他にも屋上緑化や壁面緑化などの環境改善・保全事業に取り組んでいる。 日比谷花壇/配送時発生のCO2量をオフセット http://www.hibiya.co.jp/carbonoffset/ 日比谷花壇/「Green save the earth キャンペーン」~お花を買って参加する"地球温暖化防止" http://www.hibiya.co.jp/earth/

Nippon Craft Beer Festival 2010 (Oct. 31)

Oct 01 (Fri ), 2010

Nippon Craft Beer Festival 2010』ネット販売開始! 今年で5回目を迎える『Nippon Craft Beer Festival 』 国内で行われる地ビールのお祭りでは、選りすぐりのビールを揃えた最高峰のお祭り! 今年は12時~18時と前回よりも2時間拡大して開催する予定です。 ネット販売が開始されました!下記のURLよりアクセスしてください。 http://www.craftbeerfestival.org/ticket.php このフェスティバルはクオリティの高いものを選び抜いて、美味しさを追求し、本物のビール文化を育てることを目的として始まりました。 日時: 10月31日(日曜日)■場所: 吾妻橋「すみだリバーサイドホール」 料金: 3,500円(試飲券10枚・記念グラス)が付いています。