>  屋外日本雑誌  >  Issue 59 (Spring 2016) : 4月/5月 2016  > 特徴 >  ヴィサヤのリーフとウォールと生きものたち

特徴

2016
Issue 59 (Spring 2016)
ヴィサヤのリーフとウォールと生きものたち
By Tim Rock

ダウイン

ダウインへは、セブ島からドゥマゲテ経由の飛行機で行 くことができる。ダイバーが東ネグロス州の首都ドゥマゲテ へ行くといったら、それはダウインへ行くことを意味する。ドゥマゲテ空港から30~60分ほどで行けるこのマクロ生 物のホットスポットは、珍しい生物の宝庫としてアニラオと 肩を並べる。ビーチの自然な美しさを残しながらも、リラッ クス系ホテルやダイバー向けの高級ブティックホテルやコ ンドミニアムや住居なども増えて、トレンディになってきた。ここでのダイビングは、岩場やサンドボトムの傾斜がほと んどで、さまざまな生き物を見ることができる。シブラン、ドゥマゲテ、ダウイン、アポ島あわせて最低でも60のスポットが知られている。マクロ撮影マニアには天国みたいなところだ。ダウイン の生物に詳しいガイドになにを見たいか伝えておけば、それは多様な生物を撮影することができて、マクロ撮影の生物チェックリストから外せるだろう。

 

バリカサグ

この小さな保護エリアはダイバーに大人気である。ダイビングポイントは5つしかないが、どれも最高のスポットだ。島にはダイブオペレーターとホテルもあるが、パンガロやカビラオ、ダウインなどからのボートも毎日就航している。バリカサグは海洋保護区であることでその美しさが守られ てきた。真っ青な海水に平坦な砂の海底が深いドロップオ フにつながる。そしてウミガメ。とにかくウミガメが多い。浅瀬 ではあらゆる年代のアオウミガメを見ることができるだろう。日帰りにもお薦めの場所で、帰りはカビラオまでボートで1時間の距離だ。

 

カビラオ

この険しい石灰石の島には絵に描いたような美しい5つの村があり、車はないがビーチフロントのホテルとダイブオペレーターがある。ボホールの西、セブ島の正面にあたる 場所にある三角形の島である。海岸線にそって20ものバラエティ豊かなスポットがあり、近隣の島にも数か所スポットがあるのでダイバーには人気 だ。簡単なダイビングがほとんどで、深い所から浅瀬にい たるおもしろい地形を楽しむことができる。流れがある場所では、バットフィッシュやバラクーダ、チョウザメ科の群れなどのほか、大小さまざまなウミガメもいる だろう。壁には息をのむ美しさのソフトコーラルや、タツノオ トシゴなどが隠れている大きなウミウチワも見どころだ。ボホールの新スポットとして知られはじめたアンダへ行くまでに、ここで4日ほど滞在することなどあっという間である。

 

アンダ

アンダは比較的新しいエリアではあるが、観光と自然保 護のバランスを取りながらも開発が進んでいる。アンダへは田んぼと果物の屋台が並ぶ南側の海沿いの道が連れていってくれる。

石灰石の岸壁と白い砂浜に岩ででた島が点在する海岸沿いにはダイブリゾートやリトリートがあり、静かな自然環境のなかダイビングを楽しむことができる アムンイニといったブティックリゾートはマクロ生物を専 門にしている。あらゆるレベルのダイバー、フォトグラファー、 ビデオグラファーに対応したガイドは、ここに生息する珍しく不 思 議な生 物たちのラテン語 名まで知っているほど知 識豊富だ。

何マイルにもわたってつづく平たんな浅瀬のリーフは、美しいサンゴが砂地のスロープまで海底を覆い、深いドロップオフへとつながっていく。石灰石のウォールには渓谷やクラックや小さな洞窟まで あり、スポンジコーラルや大きなソフトコーラル、ウミウチワなどが生息している。ドロップオフの下に広がる平たんな砂地にはサンゴやクリーニングステーションが、そこからさらに深い場所では巨 大なブラックコーラルゴルゴニアン(ウミトサカ)の林が広 がっている。 大きなブラックコーラルのあいだにはゴンベが、小さなブ ラックコーラルのあいだにはソウブレードシュリンプもいるだろう。ファイヤーアーチンには美しいコールマンシュリンプ やみごとな模様のゼブラクラブが住んでいる。このエリアは発見されて6年ほどしか経っておらず、手つ かずで静かなところがいい。チェックリストに載せたすべて のマクロ生物が生息しているような場所だ。 ここであと4~5日滞在すれば 、西大西洋でも随一の2週間ダイビングサファリを体験することができるはずだ。✤

行き方

東京からセブ島まではセブパシフィックとフィリピンエアーが毎日就航してる。

Cebu Pacific: www.cebupacificair.com
Philippine Airlines: www.philippineairlines.com

おすすめの時期 3月から5月は夏で、澄み渡る空と静かな海が期待 できるのでダイビングには最適だが、暑さにご注意 を。6月から8月は台風の季節なので、透明度にも 影響するため、天気図に注意が必要だ。11月から2月は人気の時期。水温もほどよく、長いクリスマス休暇を楽しむ人も多いので、早めの予約をお薦めする。