>  屋外日本雑誌  >  Issue 53 (Autumn 2014) : 10月/12月 2014  > 特徴 >  小さな山小屋から世界へ、ホグロフスの100年

特徴

2014
Issue 53 (Autumn 2014)
小さな山小屋から世界へ、ホグロフスの100年
By Bill Ross
Beyond the Brand: 100 years of Haglöfs
小さな山小屋から世界へ、ホグロフスの100年
 
 
ある男がダーラナの山奥にある小さな山小屋で、選び抜かれた素材を使いバックバックを縫いあげた。彼はそれを自転車に積み行商に出かける。現在、彼がつくったバックパックやハイパフォーマンスのジャケットは世界中の山や町で使われるようになった。彼の会社は100周年を祝して、その足跡を辿ることになった。
 
ビクター・ホグロフは、彼の手による製品の販売に成功を収めると、スウェーデンの伝統にならって地元の町や地方、もしくは創業者の名前を会社の名前に選んだ(ハスクバーナ、サンドビック、スカニア、ハッセルブラッド、ABBA-アグネッタ、ベニー、ビヨン、アニーフリッドなどが好例)。
 
 
Enjoy Issue #53 of Outdoor Japan Traveler magazine. The Autumn 2014 Issue is packed full of stand-up fun, from Lake Tahoe to Japan’s Great Lakes and The Waterman League’s first Asia tour event right in our backyard, the Shonan Chigasaki Pro. We also head south to Amazing Amami, run and climb over rocks, visit one of Japan’s power places, continue island hopping around Micronesia and more. Autumn is a spectacular season for travel and outdoor adventures and we hope you will get out, standup and enjoy the splendor before winter creeps in.