>  屋外日本雑誌  >  Issue 8 : 6月 2006  > 特徴 >  Skiing Godzone

特徴

2006
Issue 8
Skiing Godzone
By Eddie van den Broek

パウダー欠を治す、ヴァケーション

世界でも有数のスキー・エリアが両島に数多くあるため、最近、スキーヤーの旅行先としてもっとも注目を集めているニュージーランド。一年のうち、多くの月がパウダースノーに恵まれ、訪れる人々は豪快な滑りを満喫する。

キウィ・エクスペリエンス

素晴らしい景色に恵まれた、最高の斜面が初心者にも上級者にもベスト・コンディションに保たれている。最高のスキー・アドベンチャーを期待しているなら、ニュージーランドが正解だ。素晴らしいインストラクター陣が、全くの初心者からプロレベルのスキーヤーまで、君の上達の手助けをしてくれる。

ニュージーランドは、その豊かな自然と人々の暖かさで、訪れる人々を、とりこにする。森の裾野は見晴らしのいい美しい海岸、きれいな水路、そしてもちろん、白い雪をかぶった山へと、変化に富んだ自然の姿をみせる。
南島には、島の長さほどに広がる大きさのサザンアルプスがある。リマーカブルズ、カードローナ、コロネット・ピークなどの素晴らしいスキー・エリアがある。これらのスキーリゾートはそれぞれの独特の特徴があり、一方には美しく広大な農地、もう一方には未開墾地の背景に位置する。   

北島では、ルアペフ山だけが企業経営のスキー場があるエリア。やはりここでも、すべてのレベルのスキーヤーが楽しめる。

カナダやアメリカなどの国と異なり、ニュージーランドのスキー・エリアは開発業者が木を伐採し、安全で広い滑走斜面をつくり、のびのびとスキーがでるようになっている。

へリ・スキーやスノーボードは、ニュージーランドで人気が高かまり、頂上には専用の施設もある。スノーボーダーのためには、自然、人工のハーフパイプなどが用意されている。

ニュージーランドのヘリ・スキーは、究極のスキー・アドベンチャーといわれ、お得なパッケージもある。初心者でなくても、パウダーはたっぷりあるし、空気は薄く、景色はこの世のものと思えないほど美しい。ヘリ・スキーにベストなエリアはクィーンズタウンとワナカ。一日約700~800NZDほど。

雪上車(キャット)を利用したキャット・スキーイングは、まだニュージーランドでは比較的新しく、現在のところ、南島の「ミスター・ポッツ・バックカントリー」を含む2つのスキー・エリアでできる。キャット・スキーのワンデイパスは、頂上へのヘリ・パスとランチを含んで400NZD。

スキーイング

下記は、ニュージーランドで特に人気があるスキー・エリアの一番近い町からどのぐらいの距離があるか、どこに宿泊するかなどの情報だ。冬場は特に人気があるので、必ず前もって予約を入れることをオススメする。なお、スキー・シーズンは例年6月から10月。すべてのスキー・エリアはリフトとTバーを完備している。

一日リフト券は70NZD。どのスキー・エリアも上級者用のスロープだけでなく、始めると、病みつきになること間違いない。初心者が学ぶための練習スロープやスキー教室などが用意されている。

ほとんどのスキー・エリアで、一日40NZDほどでポール、スキー、ブーツをレンタルしてくれる。スノーボードはそれより少し高い。スキー・ジャケット、パンツも一日30NZDでレンタルしている。

北島
ワカパパ/ツロア (マウント・ルアペフ)

マウント・ルアペフはオークランドから360km、ウェリントンから320km。宿泊設は豊富だが、ワカパパ・ヴィレッジ、ナショナル・パーク、タウポ、オハクネが特に人気がある。レンタル、プロのガイドスキー教室も。

ツロアは標高差720m、広さ400ha。ワカパパは標高差675m、広さは500haもある。軽食のとれる施設もある。マウント・ルアペフはなんと2,800メートルという高さ。

南島
レインボー・ヴァレー (マルボロ)

レインボー・ヴァレーはクライストチャーチから390km。宿泊はブレヘイム、または32km離れたセント・アーナウド。最高の景色と、ヘリ・スキーで人気がある。標高差320m、広さ350ha。レンタルなどの施設も充実、ハーフパイプなどのコースもあり、家族向け。

マウント・ライフォード(カンタベリー)

マウント・ライフォードはクライストチャーチから140km。4km離れた町か、ワイアウに宿泊施設をみつけることができる。200haでスキー・エリアとしては最も小規模。標高差は420m。カフェやレンタルショプあり。

マウント・ハット(ミッド・カンタベリー)

クライストチャーチから120km。メスベンから23kmのところに宿泊施設がある。レンタル、スキー教室、ヘリ・スキー、シャトル・サービスなどある。標高差670m、広さ365ha。パノラマの景色が楽しめる。標高2,075メートル。

カードローナ (オタゴ)

クィーンズタウンから57km。ハイ・シーズンにはとても混雑する。レンタル、ヘリ・スキー、ハーフパイプ、カフェ、プロによるスキー教室がある。クィーンズタウンもワナカからもとても便利な場所。広さが320haと、少し小さめだが、ニュージーランドで最も人気がある。標高差は390mだ。

トレブル・コーン(オタゴ)

トレブル・コーンは550haとニュージーランドで一番大規模で、最も混むエリア。クィーンズタウンから90km、宿泊はクィーンズタウン、または 29km離れたワナカ。圧倒される絶景の他、プロのガイド、レンタル、スキー教室、ヘリ・スキー、上級者コース、初心者コースがそろっている。直線コース 705m。

コロネット・ピーク(オタゴ)

280haの小さなスキー・エリア。しかし、どのレベルのスキーヤーも楽しめる。クィーンズタウンから18km、宿泊はワナカが便利。標高差430m。レンタル、ヘリ・スキーパッケージ、プロによるスキー教室。

リマーカブルズ(オタゴ)

クィーンズタウンから28km。宿泊はリマーカブルズかワナカ。220haと小さめだが、高地でスキーをするという挑戦もできる。標高差325m。レンタル、クロスカントリー・コース、プロによるスキー教室などがある。

ニュージーランド基本情報

人口/約4百万人。北島の主要都市はオークランド、ウェリントンとハミルトン、南島はクライストチャーチ、ダニーデン。
おすすめスポット/ロトルア(北島)とクィーンズタウン(南島)
天気/冬期は5月から10月(平均気温4~14℃)、夏期は11月から4月(平均気温14~28℃)。南島のほうが北島より気温が低め。
貨幣/ニュージーランド・ドル。 1.00NZD = 70.00円前後(2006年5月現在)
公用語/英語、マオリ語
時差/プラス3時間

初心者へのアドバイス

* ちょっとした誤りで人を傷つける事故を起こすことがあるので、周囲の人への配慮を忘れずに
* 全く初心者であれば、スキー教室に入ったほうが賢明かも。上達も早い。
* 手袋、防寒ジャケット、ソックス、サングラスかゴーグル、紫外線が強烈なので日焼け止めを忘れずに。
* いつものサイズが実際には違うこともあるので、レンタル用品を借りるときは、あとで後悔しないように、自分にぴったりのものをみつけよう。
* 上級者コースに行くなら、とくに誰かと一緒に行ってもらったほうがいい。