>  屋外日本雑誌  >  Issue 10 : 9月 2006  > 特徴 >  A Garbage Man's Mecca

特徴

2006
Issue 10
A Garbage Man's Mecca
By Lee Dobson

「直線は、人間を荒廃の道へと導く」
-フリーデンスライヒ・フンダートファッサー

大阪市環境局・舞洲工場。ゴミ処理場の設計を手がけた、オーストリア人、フリーデンスライヒ・フンダートファッサーは、芸術家、エコロジストでもあり、曲線のマジシャンとして知られる。

ゴミ処理場は、このウィーンの芸術家、フンダートヴァッサーのエコロジーと自然とテクノロジーを調和させるという彼の哲学の大集成で、また遺作(2000年没)となった。

この一風変わった建物は、オリンピック・スタジアム建設予定地によく合うと、2008年に大阪市がオリンピックの招致活動を行っていた頃に建てられた。埋め立てられた島全体が、オリンピックのために作られたのだ。
   
オリンピック候補地には選ばれなかったものの、大阪市環境局は予定どおり安全でエコ・フレンドリーなゴミ処理施設を作った。1997年3月に着工し、2001年4月月に竣工した。

建物の外観は中で何が行われているかを表現したもので、黄色とオレンジの炎が踊っている様子が壁面に描かれ、前面にはゆがんだ白黒チェックの壁に真っ赤な入り口がある。

このままでも素晴らしいのに、フンダートファッサーは、いつか、このゴミ処理場の建物の壁、屋根までが、木々で覆われて再び自然と一体となって欲しいと、周辺に植栽を施した。
フンダートファッサーの願いは、処理場に生えてくる木々も、野生の木々と等しく、すべて自然の成り行きに任せたいというものだった。もちろん処理場の職員は、フンダートファッサーの願いを尊重する。しかし、処理場の庭に、こっそりと水をやっていると告白する。

建物ほどカラフルではないが、中に備えられたテクノロジーにも驚かされる。二つの加熱炉は毎日450トンのゴミを焼却する。発生する熱エネルギーを発電に利用し、処理場内で使用する全ての電気をまかなうことができる。

 発電機は3万3000個の掃除機を動かせるだけの電力を出力する。そのおかげか、処理場の中はチリひとつ落ちていない。余った電気は関西電力に送電されている。また、一日170トンの不燃ゴミを粉砕処理してもいる。鉄、アルミはリサイクルされ、施設内に降った雨水は貯留し、排水とともににリサイクルされることで1日400トンの節水が可能だ。
   
この舞洲ゴミ処理場の素晴らしいのは、ヴィジュアル的なインパクトが大きい割に、環境に与える影響は小さいという事である。排ガスとダイオキシンは脱硝反応塔、ガス再加熱器、ガス洗浄塔を経て除去され、煙突出口においてその混入量は0.1ナノグラム以下となって大気中に放出される。

コンピュータ制御の過熱脱塩素化装置で、ダイオキシンを分解し無害化する。この処理場の煙突からは、薄気味悪い煙など見ることはない。

しかし、ご想像どおり。こんなおしゃれで、スーパー・テクノロジーの工場のお値段は約609億円と驚異的な値札がついている。いまだに大阪市民にため息をつかせている。環境第一に考えられたプロジェクトというものの、大して慰めにはならないようである。

しかし大阪市は世界が注目するこのゴミ処理施設を誇りに思うべきだ。毎年、何千人もの人々が、ゴミとの取り組み方を学びに海外から施設に訪れているのだから。

Trash Tour Info
見学ツアーは祭日を除く月曜から土曜日まで午前10時、午後1時、午後3時毎に行われている。料金は無料だが、10日前までに電話、ファックス、メールでの予約が必要だ。ツアーは日本語のみだが、よくできた英語のパンフレットがある。ツアーは90分ほどで、実際に体験できる展示物(子供向け)、ゴミ処理や、フンダートファッサーについて、わかりやすいビデオも用意されている。

Getting There
Take the JR Yumesaki line to Sakurajima Station. From there, take the Maishima Sports Island bus and alight at the Konohama Ohashi Nishizume stop.
JR夢前線で桜島駅から「舞洲スポーツ・アイランド行き」バスに乗り、此花大橋西詰で下車。

Contact Info
Tel: (06) 6630-3353, Fax: (06) 6630-3582
Web: www.city.osaka.jp/kankyojigyo/english/
Address: 1-2-48 Hokkoshiratsu, Konohana-ku, Osaka 554-0041
大阪市此花区北港白津1-2-48 554-0041