>  屋外日本雑誌  >  Issue 12 : 11月 2006  > 特徴 >  What's Cooking in Asia?

特徴

2006
Issue 12
What's Cooking in Asia?
By Charlotte Anderson

クッキング・レッスン:心に残る土産もの

TOKYO/東京
「ア・テイスト・オブ・カルチャー」は、外国人ながら日本食、日本文化通の一人者である、エリザベス・アンドウの料理学校。彼女は彼女のキッチン、もしくはあなたのキッチン、グルメ・ショップ、スーパー・マーケットや築地市場などでテーマごとのクラスを提供する。米誌『ゴーメー』、『ザ・ニューヨーク・タイムス』に寄稿するほか、料理についての講演なども行っている。
www.tasteofculture.com

SINGAPORE/シンガポール
「コリアンダー・リーフ・クッキング・スタジオ」はアジア、中東、東地中海地域などの料理を教えてくれるのが特色。ベジタリアンや、「インドシン」、「モンスーン・ウェディング」などの映画に出てくる料理方法を学ぶなどのユニークなコースもある。
www.corianderleaf.com

BALI/バリ
多種のコースの期間、いろいろな料理と文化を組み合わせることができる、「テンプル・クッキング・アンド・オーガニック・ガーデン・アドベンチャー」はバリのアリラ・マンギスで受講できる。
www.alilahotels.com/jp/

INDIA/インド
いずれの施設にも、料理教室とデモンストレーションがある「リーラ・ホテルズ・アンド・リゾーツ」。北インド地方のカレー、チャツネ、タンドーリ料理、ワインの選び方などを教えてくれる。
www.theleela.com 

BANGKOK/バンコク

「ザ・マンダリン・オリエンタル」では宿泊客や宿泊者以外の人にも、タイ料理を週6回午前中に教えてくれる。献立は毎日変わり、受講者は好きな日を選ぶことができる。コースは英語で行われるが、他の言語でのコースや、違う時間帯のコースもリクエストすれば対応してくれる。
5日間の夕方コース、または6日の午前コースで宿泊とスパ・トリートメントのパッケージや、4日の料理クラスと他のアメニティのついたパッケージもある。
また、「マリオット・リゾート&スパ」にある「ザ・マンダラ・アカデミー・オブ・スパ・キュイジーンでは午前中、毎日料理教室が行われる。まずはスパで一時間のマッサージを受け、その後、健康的で医療的効果もある料理を習う。
www.mandarinoriental.com

PHUKET/プーケット
ゴージャスなアジアンホリディを満喫できる「JW マリオット・プーケット&スパ」でも料理講習を開いている。10~15歳向けのコースで、親も一緒に参加できる「ジュニア・ジンジャ・クックス」も。市場見学などもプログラムに含まれ、楽しげなタイ・フード・カービングも別途で講習可能だ。
料理は日替わりで、個人、または家族単位やグループでの受講も可能。3日間の「シンプリー・タイ」パッケージには宿泊、料理講座などが含まれる。
www.jwmarriottphuket.com

KOH LANTA/コランタ
手付かずのアンダマン海に浮かぶタイのコランタにある「ザ・ピマライ・リゾート&スパ」では、宿泊客に2時間のタイ料理を紹介する教室を行っている。一流レストランのシェフのもと、グリーン・パパイヤ・サラダ、スパイシーな海老のスープ、グリーン・カレーと野菜炒めの調理を学ぶ。www.pimalai.com


CHIANG MAI/チェンマイ
ソムポンとエリザベス・ナビニアンによる、「ザ・タイ・クッカリー・スクール」では初級から上級までのコースがある。コースは10時~16時まで。チェンマイ近郊の彼らの自宅または、市内のレストラン(ザ・ウォック)で行われ、一日から最長5日までコースを選ぶことができる。彼らの教室は、著名なガイドブックにも度々紹介されている。
www.thaicookeryschool.com


HONG KONG/香港
実践的な中国料理とタイ料理を教える 「マーサ・シェーパ」。おいしそうなディム・サムや、北京ダック、広東ダック、スペアリブ、焼き豚の調理が学べる。香港のお金持ちのなかには、ここでメイドに料理を習わせるものもいるという。
www.cookery.com.hk


HANOI/ハノイ
「ザ・ソフィテル・メトロポール・ホテル」には、まず最初にベンターン市場に行き、食材探しからはじめるベトナム料理教室がある。キッチンでは、さまざまな北ベトナム料理のテクニックをシェフから学び試食する。
www.sofitel.com

HO CHI MINH (SAIGON)/ホーチミン
「ザ・オムニ・サイゴン・ホテル」の料理コースは市場ツアーのあと、生春巻きなどのベトナム料理を実際に習うことができる。
www.omnisaigonhotel.com