>  屋外日本雑誌  >  Issue 22 : 5月/6月 2008  > 特徴 >  Bali Soul in the Heart of Tokyo

特徴

2008
Issue 22
Bali Soul in the Heart of Tokyo
By Amanda Fulton

好意的な人々、活気に満ちた文化、すばらしい自然の美しさに出会えるバリ島。多くの旅行者が、もっとも好きなの滞在先にあげる場所でもある。インド洋に浮 かぶ、日本でいえば淡路島くらいの小さな島。火山活動も見られる壮大な山々、川の流れ、美しい棚田(ライステラス)に砂浜など、バリ島は多様な姿を見せて くれる。

しかし、何と言っても多くの人々を惹きつけるバリ島の魅力は、独自の芸術と文化が、気の利いたレストランと融和しているところであろう。バリはインドネシア共和国の中でも独特のライフスタイルを持ち、増加する観光客による外国の影響力を受けず、その伝統を守り続けている。

美しいヴィラや寺院をはじめ、ゆったりとくつろいだカフェやレストランにもバリ独特の建築様式が調和。バリはもっとも魅力的なアジア料理のひとつともいえるだろう。

世界中の“アジアン・フュージョン”レストランの多くが、バリスタイルを取り入れている。料理はもちろんのこと、バリの雰囲気を感じながらの食事はまさにエキゾチック。音楽やダンスも欠かせない。

バリ料理にはスパイスや調味料が豊富に使われ、そして秘密の一味が隠されている。是非、多様な調理法とスパイスに反映されるバリ料理の奥深さを体験してほしいのだ。

バリ文化の中心地であるウブド町は、飲食の拠点としても今急速に充実している。山の上に位置するウブドでは、涼しい空気に触れながら屋外で食事するのがおすすめだ。

「Bali Café Putri」。六本木ヒルズでは、東京にいながらバリのオープンカフェを楽しむことができる。イタリア人デザイナーによる、アジアンテイストにヨーロピア ンテイストを加えたバリ・スタイルのカフェ。昼は日本庭園を前に明るい開放感に包まれ、夜は大人の雰囲気に満ちた照明の下でしっとり過ごせる。“シンプル な贅沢”をテーマに厳選素材を使って現地の技術で調理した本場の料理が楽しめる。慌しい一日の締めくくりとして、屋外テラス席でのお食事は心身ともに疲れ を癒してくれるのだ。

Bali Café Putri

営業時間11:00~25:00 (ラストオーダー24:00)
ウェルカムドリンクのサービス(4名様まで)
東京都港区六本木6-10-1 ヒルサイドB1
(03) 5786-7795
www.jbm-gr.com