>  屋外日本雑誌  >   : 1月/2月 2010  >  From the Editor

From the Editor

2010
Issue 32
From the Editor

農業年鑑によると今年の冬は例年にくらべ気温が低いという。玉ねぎの皮の厚さやミミズの大きさから、農家の人たちも同じ予想をしているそうだ。スキーヤーやスノーボーダーが喜ぶのはもちろんだが、スノーリゾートの町、ギアのメーカー各社も、予報があたることを祈っている。山はいつも紅葉し、夏も必ず暑くなり、桜もいつかは咲くーだが雪の神々だけは予想がつかない。

そう、今は12月中旬、来週から雪の降る寒い時期が続くという予報が出ている。うきうきしてきて、行きたい場所をリストアップすると、冬の週末の数より多くなってしまったし、僕のお財布が耐え切れる限度も超えていた。でもを読めば、こんなにはしゃぐのは僕だけじゃないことがわかったし、彼らがそれぞれのこだわりをもって冬をどう過ごしているかよくわかる。

また古いスタイルのスキーで輝かしい活躍している人、白馬、八方ビレッジのローカルガイド(、旅行ガイドに乗っていない場所への探検の紹介などストーリーもある。もし情報とクーポン満載のウィンター・スポーツ・ガイドをまだ手にしたことがないという人がいるなら、さっそく手にしてみてほしい。OJの毎年恒例スノースプラッシュを含む、各スキーリゾートのウィンター・イベントやスペシャルなどがもりだくさんで、この冬スロープに行きたくなること必至だ。