>  屋外日本雑誌  >   : 11月/12月 2010  >  Contributors

Contributors

2010
Issue 37
Contributors


アブデル・イブラヒム
日本在住の釣りオタク、アブデル・イブラヒムは国内そして世界中を舞台に突撃珍アドベンチャーを続けている。最近では、フライキャスティングとオフショアゲームフィッシュ用のプラグ作りにハマっている。日本のスポーツフィッシングについて詳しい情報を知りたければ、経験豊富なアングラーも未来の釣り人も彼のサイトwww.theangler-gpc.comへ。









キース・スタッブス
キース・スタッブスはフリーランスライターで、世界中の雪を追い続けるスノーボードコーチである。北海道ではパウダーディトアーズ(www.powderdetours.com)でコーチを務め、ニュージーランドにも良く現れる。キースはアディダス・アイウェアとローム・スノーボードのライダーであり、最近出版されたガイドブック「スノーサーチジャパン」の代表著者でもある。(www.wsg-media.com)




アンドリュー・ケリー
アンドリュー・ケリーはその少年時代を、山での生活を夢見ながら街でスケートボードをして過ごしていた。今では東京での仕事(それとスケート)生活と日本アルプスでの雪生活との調和を取りつつ暮らしている。賞に輝いたガイドブック「スノーサーチジャパン」にも寄稿するライターでもあるアンドリューは、白馬でスノーシーズンジャパン(www.snowseasonjapan.com)を運営しながら写真に費やす時間を探している。



エバン・ペアレント
エバン・ペアレントは、車で寝泊まりしながら何冬も北米の雪を追って旅してきたパウダーラバーだ。軽—くディープなパウダーへの情熱は彼を日本に導いて、レンタカーをベースに日本の山と雪を追い求めて3か月の旅をした。