>  屋外日本雑誌  >   : 7月/8月 2007  >  From The Editor

From The Editor

2007
Issue 17
From The Editor

「言うべきか、言わざるべきか?」がOJではよく問題になる。秘密の、MTBコース、サーフィンポイント、パウダーラン。このまま、ライターのお気に入り の場所を隠しておいたほうがいいのか、読者の皆さんに知ってもらおうか、真剣に悩む。もちろん、両方やる。幸運な事に、レース&イベント・ディレクターの ポーリーン・北村は地元のハードコアマウンテンバイカー達から、取っておきの九州ライディングスポットを教えてもらう事に成功した。

アース・セレブレーションの記事を書くときも同じ問題にぶつかった。過去十年殆ど毎年参加して、このイベントが成長するのを見てきた。いまのままでも十分 たが、彼らの活躍は知られつつある。そしてアース・セレブレーションはOJスピリットが具体化したものといってもいい。だから1989年、佐渡島で第一回 のイベントが始まってから、彼らの20年の歴史を共に振り返ることができることを、光栄に思う。

ガードナー・ロビンソン、Cannabiaの景山正也、
ホクレアのクルー(OJ2007年5月・6月)。
能古島のワン・ラブ・アイランド・ジャムにて。


毎年恒例の、サマー・ミュージック・スペシャルは僕のお気に入りにのひとつ。アートディレクターのクレイグ山下が指揮をとり、国内の様々なミュージック シーンを案内してくれる。彼のイラストの才能が満載で、アウトドアと音楽が好きなら、気に入る事まちがいなし。夏のあいだ、毎週末なにかが企画されてい る。だからミュージックカレンダーをチェックして、イベントに参加して楽しもう。

5月21日にネパールのローツェ登頂に成功したブレア・ファラヘイ(07年3月・4月号OJ掲載)にエールを送りたい。現在彼は、8000メートル級のや ま(ガシャーブルム山 I、II)を連続登頂するためパキスタンにいる。いい調子!ブレアと彼のチームの探検の検討を祈る。

今年、海に行ってビーチ、サーフィン、飲み物を、千葉、御宿のOJビーチハウスで楽しもう。OJは「海の家」をイエローテール・ワインとダイニングバー& パブ・ゼロとスポンサーする。サーフレッスンはジャパン・ロングボード・チャンピオンのユージン・ティールがしてくれる。8月31日まで営業. Tel: (0470) 68-8880 (日本語のみ). 詳細はOJウェブを参照。