>  屋外日本雑誌  >   : 5月/6月 2010  >  From the Editor

From the Editor

2010
34 号
From the Editor
By Gardner Robinson 

オスカー受賞作品である映画「ザ・コーブ」が2009年に封切られ、日本の漁業が悪い意味で注目を浴びている。しかし魚を食べるという食文化をもつこの国の人々のために、毎日魚を食卓に乗せようと一生懸命働く漁師たちの映像は長くなかった。

「haikyo」シリーズについて大変うれしい意見を受け取った。今月号も「title in Japanese」という記事を掲載している。ゴースト・タウンや閉鎖されたテーマ・パークへの訪問とアドベンチャー・ライフスタイル・マガジンとの関係性を不思議に思う読者がいるかもしれないが、「haikyo」ほどアドベンチャー・トラベルの精神にあふれるアクティビティはない。

過去の栄光に浸っていることもできたのに、ショーン・ホワイトはオリンピックで2個目の金メダルを余裕で獲得した。そのうえ「ダブル・マック・ツィスト1260」と言い終えるまでに、彼のビクトリー・ラップの画像は世界中のインターネット網を駆けめぐった。まさにオリンピック史上に残るシーンであり、スノーボードがもつ自由な雰囲気を世界に知らせた瞬間でもあった。スノーボードがオリンピックにはふさわしくないと考える人も少なくないが、次の大会でも行われるようだし、何よりショーンは3個目を狙っているというから注目せざるはえない。

日本では、雪が溶け、梅雨に入るまでがアドベンチャーに最適なシーズンだ。勢いよく流れる川でホワイト・ラフティング、滝から流れてくる水でカヌー、暑くも寒くもない天候はロック・クライミング、マウンテン・バイク、ハイキング、そしてキャンプに最高だ。さあ、でかけよう!

Comments, questions and suggestions? E-mail: editor@outdoorjapan.com