>  屋外日本雑誌  >  Issue 25 : 11月/12月 2008  > コラム  >  The Local Brew  >  Nagano's Ski Paradise Brew

コラム

The Local Brew

By Bryan Harrell

Nagano's Ski Paradise Brew

2008
Issue 25

志賀高原は、日本有数のスキーリゾートとして広く知られている。長野県の北東のはずれに位置し、東京からは訳 250km。出発後、およそ2時間半でゲレンデへという距離だ。

当然ながらスキーはよしとする。では、ビールはどうだろう? 一言でいってしまえば、これも素晴らしいのだ。地ビールづくりを始めて4年目という「志賀高 原ビール」は、1805年から酒づくりに携わる日本酒の老舗・玉村本店が手がけている。彼らの情熱はすごい。というのはホップを栽培する畑まで完備。ドラ フト・ペイルエールにアロマをつける自家栽培の生ホップと、英国産の最高級モルト・マリスオッターをふんだんに使用。力強く、爽快なノド越しのビールをつ くりあげているのだ。

「ミヤマブロンド」は7%のベルギースタイルのセゾンビール。ホップが利いた爽快感な、アルコール分5.5%の「ペイルエール」。ホップが贅沢なエールビール「IPA」、黒ビールの「ポーター」は濃い目のテイストで、ローストされた香りが漂う。暖炉のそばで飲むのにピッタリな5.5%のアルコール分。「ハウスIPA」はアルコール分8%というホップモンスター。そして、8月から新たにラインアップに加わった「ウィートエール」は、軽くて爽快な味わいが魅力的だ。どのビールも品質が安定しており、どれもおいしい。

Shiga Kogen Beer

Tamamura Honten, Nagano
www.tamamura-honten.co.jp  (Japanese only)
Tel. (0269) 33-2155