>  屋外日本雑誌  >  Issue 40 (Summer 2011) : 7月/9月 2011  > コラム  >  The Naked Stranger  >  エピソード7:日本一きれいな女の子たち

コラム

The Naked Stranger

By ネイキッド・ストレンジャー

エピソード7:日本一きれいな女の子たち

2011
Issue 40 (Summer 2011)

ネイキッド・ストレンジャー
エピソード7:日本一きれいな女の子たち


 「東京の娘はイカしてる。ファッションだってご機嫌さ。南なら沖縄の子たちのしゃべり方もたまらないね。でもね、やっぱり女の子がみんな秋田ガールだったらいいのにな… 」

 デイヴィッド・リー・ロス(ヴァン・ヘイレンのボーカリスト)の未発売日本版アルバムより。ちなみにこれは、ビーチ・ボーイズの曲“カルフォルニア・ガールズ”の替え歌。

With all thこのところずっと東北からは悲しいニュースばかりが届く。そこで今回は東北の素晴らしいスポットを紹介することに決めた。津波によって大きな被害を受けてしまった地域以外は、観光地はちゃんと営業している。日本で一番美しいのは秋田の女の子だと耳にしたネイキッド・ストレンジャーは、この言い伝えを確かめるべく意気揚々と東北に向かったのであった。

秋田美人伝説にはどうやら絶世の美女、小野小町が関係しているようだ。その整った顔立ちと色白の肌、和歌の才能で世の男どもを悩ませた平安の歌人である。その時代は日に焼けた肌は良しとされず、陶器のように白い小野小町の肌色は町でも評判だった。そしてこの肌のおかげで、のちの日本で最高の名誉を授ることになった。そう、彼女にあやかって新幹線やお米の名前が付けられたのだ。



秋田には日本一有名な混浴温泉、鶴の湯温泉がある。仙台から2時間ほど内陸に向かい、日本一深い湖である田沢湖からもほど近い場所にある。もしこれでもまだ足りないというなら、秋田県には“小野小町祭り”なるものまでがある。7人の小町娘が市女笠に身を包み、7つの和歌を朗詠するというものだ。

神秘的な湖、色白美人、セクシーな和歌、混浴温泉、こりゃあたまらないコンビネーション。おまけに東北復興の力になれるとあれば、今すぐにでも荷物を詰めて北上するしかないよね。
 
鶴の湯温泉:秋田県田沢湖

評価:★★★★
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
営業時間:午前10時~午後3時(月曜日は清掃のため、内湯のみ)
料金:大人500円
電話番号:(0187)46-2139
ホームページ: www.tsurunoyu.com

長所:風情ある建物、シンプルで美味しい伝統的な食事、混浴の源泉露天風呂。日本の温泉の真髄を感じさせてくれる。田沢湖観光や、冬にはスキーの帰りに足をのばすのもおすすめだ。

短所:町からは離れた場所にあり、アクセスはちょっと大変だ。日帰りで行くよりも一泊した方が良いだろう。大人気の宿なので、ハイ・シーズンには特に早めの予約をお勧めする。混浴に抵抗のある人にはちょっともったいないかも。



温泉:

・    ある日一羽の鶴が温泉に浸かって傷を癒す姿を猟師が目撃したのが“鶴の湯”の名前の由来だ。
・    鶴の湯温泉は乳頭温泉郷に7カ所ある温泉群のひとつ。乳頭山(標高1,478m)の山麓に位置しており、温泉郷内全ての温泉は美しい登山道で繋がっているので、歩いて巡ることも可能だ。
・    1638年に秋田藩主・佐竹義隆公が湯治で訪れたという記録が残っている。
・    一般民衆が訪れるようになったのは元禄時代(1688~1704年)で、第二次世界大戦前までは専門の湯宿場として人々に親しまれていた。
・    鶴の湯の泉質は硫黄・カルシウム塩化物・炭酸水素泉の3種類。いずれも効能は高血圧症、動脈硬化症、リウマチ、皮膚病、糖尿病など。

宿泊:1泊1部屋¥8,550 ~ ¥15,900(部屋のタイプ次第)。冬季は暖房費として1室¥1,050プラスになる。

食事:地元食材を使った田舎風の食事。囲炉裏を囲み、山菜や山の芋、鍋や岩魚など、地の味を楽しめる。

周辺観光:たざわ湖スキー場、田沢湖、角館武家屋敷、十和田八幡平国立公園など。

アクセス:秋田新幹線こまちに乗り、JR田沢湖駅で下車。駅前に乳頭温泉行定期バスの発着所あり。バスから降りたら迎えもしてくれるので、事前連絡を忘れずに。