>  屋外日本雑誌  >  Issue 31 : 11月/12月 2009  > コラム  >  The Local Brew  >  ベアードビール

コラム

The Local Brew

By Bryan Harrell

ベアードビール

2009
Issue 31

 東京、中目黒と原宿

地ビールを都心で味わう


このコラムでは地方の地ビールを紹介しているが、東京でも地ビールを楽しめる場所がオープンしはじめた。地ビールを愛する東京の人にとってはうれしい ニュースに違いない。なかでももっとも注目されているのが、東京から数時間南へ下った静岡県沼津のベアードビールだ。

昨年5月、ベアードは渋谷と横浜間を走る東横線と恵比寿や六本木を運行する日比谷線が乗り入れる中目黒駅近くに東京店をオープンさせた。

中目黒店もオリジナルのフィッシュマーケットのタップルーム同様、個性のあるフードメニュー、レンガと木をふんだんに使った暖かいインテリア、より多くの種類のタップを備えている。なんと20種類のタップ、そして4種類のハンドパンプのベアードビールが味わえるのだ。

かも定期的に新しい材料や異なったスタイルで作られた季節限定ビールが発表され、訪れる客をあきさせない。店内はたくさんテーブが並ぶため大きなグループで訪れても楽しいし、また大画面のテレビには常時スポーツ番組が流されているのでビールを飲みながら観戦もできる。

そして東京のベアードビールの大ファンに朗報をひとつ。今年の8月にちょっと小さいけど原宿店がオープンしたのだ。この新しいパブは15種類のタップと2種類のハンドパンプを置く焼き鳥屋だ。焼き鳥を中心に居酒屋スタイルのメニューが、驚くほどお手ごろな値段でいだだける。

Baird Beer Nakameguro Taproom
東京都目黒区上目黒2-1-3 GTプラザ2F
(03) 5768-3025
月曜から金曜日の午後2時から深夜まで、
週末と祭日は午後12時より深夜まで営業

Baird Beer Harajuku Taproom
東京都渋谷区神宮前1-20-13
(03) 6438-0450
月曜から金曜日の午後2時から深夜まで、
週末と祭日は午後12時より深夜まで営業

Web:  www.bairdbeer.com