>  屋外日本雑誌  >  Issue 37 : 11月/12月 2010  > コラム  >  The X Factor  >  The X Factor

コラム

The X Factor

By Racer X

The X Factor

2010
Issue 37


初冬の青空になってきた。気温が低くなると、トレイルから蚊の姿が消え、紅葉が始まる。日本の自然を旅するならこの頃がちょうどいい。峠道が冬季通行止めになったり、雪が積もってしまう前に出かけよう


Nike Omar Salazarスケートボードシューズ
ダウンヒルなライフスタイルに

Omar Salazarはホイールに乗った体操選手だ。Nikeが彼用のスケートボードシューズを作っていると聞いた時は驚いた。だがそのシューズは、確かに彼らの盛上がりに値する出来である。フラットな靴底がボードを確実にグリップ。内側には土踏まずの部分があるから、足によくフィットする。オーリーもばっちり決まりそう。パッド状の厚い舌革には、目立たないように便利なポケットがついている。紐を締めると、足首をしっかりサポートしてくれるから、パークライドやランプにお薦めだ。買いに行く前に、YouTubeでAlien Workshop Skateboardsに乗るOmarをチェックしよう。

nike.com


Haglofsのインナー
悪天候でも濡れない寒くない

Haglofsの100%リサイクルインナーにはいろいろなタイプがある。その多さはどれがいいのか迷うほど。175gの長袖ラウンドネックは万能に活躍するタイプ。135gのボトムスは今冬スノボーウェアの下に使って試してみる予定。安くはないが、嵐や吹雪に巻き込まれた時のことを考えると価値ある素材だ。特許登録された”dryskin”素材には、水分を逃して体をドライに保つ機能がある。アウトドアの達人も街のアスリートも、Haglofsのインナーで快適にアクティブに。

haglofs.com








トーキョーバイク
自転車をおしゃれに

トーキョーバイクは街用バイクをつくり全国で販売している。若者やお年寄りが、移動手段として、運動のために、または楽しむことを目的に、サイクリングを始めるきっかけ作りをしている。バイクはシンプルで丈夫な上に、いろいろなサイズがある。但し、背がすごく高い方や大きい方にはお薦めしない。私が好きなのは、¥52,000で5色から選べる”Classic”モデルと¥48,000のSSシングルスピードのストリートモデル。買う前に試乗してみたい方はサイトでチェックしてみよう。

tokyobike.com


Alien Workshop X Andy Warhol スケートボードデッキ
“アートでなんとかうまくいく” -- Andy Warhol

Warholは墓場に行くのか、笑みを浮かべてダウンヒルを下るのか? オハイオ州デイトンのAlien Workshopが、Andy Warholによる仰天アートの限定スケボーデッキを発表した。グラフィックも収集価値があるが、デッキも素晴らしい。丈夫な7層構造のプロ仕様。サイズもキャンバーもいろいろある。オークションに出る前に、チェックしておくべきかも。

alienworkshop.com