>  屋外日本雑誌  >  36 号 : 9月/10月 2010  > コラム  >  The X Factor  >  The X Factor

コラム

The X Factor

By Racer X

The X Factor

2010
36 号

日本の田舎を旅するなら、夏から秋にかけてが一番だ。トレイルは人が少なく、まだまだ暖かいために標高の高いところでも屋外で寝ることができる。もちろん台風や夕立による川の増水には注意が必要。天気予報を十分チェックして、キャンプするなら川から離れた高いところで。  


GoPro HD Hero Camera
撮り逃すな 

Pipeline
でのサーフィンの映像をYouTubeで見ていて驚いたのは、ボードに取付けられたカメラが一般向けブランドGoPro Heroカメラだったことだ。Woodman Labsの技術マニアがアドベンチャースポーツに焦点をあてたのである。最新のHeroモデルは、1秒に30または60コマの高解像撮像が可能で、さらに撮影中にいろいろな間隔で5MBのスチール写真を撮ることもできる。取付用アクセサリーを使えば、ヘルメットでもハンドルバーでもカメラがしっかり安定するのがうれしい。

WEBLINK
goprocamera.com


Nike + iPod Sport Kit
やる気にさせる新発想

個人的には地元の小さいブランドをサポートするタイプなのだが、メジャーなブランドがいいものを発売すれば、やっぱり気になる。AppleNikeが発売したiPod Sport Kitは、未来の兆しとなる製品だ。エクササイズをプランしてくれて、リアルタイムで成果がわかる。その上、音楽も聴けるなんて、楽しそうだし、やる気になれそうだ。同期モードを使えば、Nikeのサイトにつながって、世界中のランナーやアスリートと情報を交換、比較ができる。シューズを買うこととiPodを持っていることは条件だが、これで走る気になる人が増えればいいことじゃないか。

WEBLINK
apple.com/ipod/nike/


Montbell sleeping bag liner
買い替えの前に!

今持っている寝袋は小さく畳めるし快適だ。ただ、標高が高いところでは暖かさにちょっと不安がある。私はそろそろ新しい寝袋を買おうと思っていたが、結局寝袋に使うシルクのインナーを選んだ。Montbell製で180g。王様のようなシルクを纏いつつ、愛着のある寝袋の感触もキープできる。シルクの感触が苦手な人には250gの綿シーツがお薦め。

WEBLINK
montbell.com


Mammut Trion guide Packs
道具をすべて収納&しっかりフィット

Trion
バックパックは、丈夫な構造とハイテク機能が魅力のバックパック。調整可能の上、取り外すことのできるbutterflyサスペンションシステムが私のお気に入り。横と前にあるコンプレッションストラップを調整すると、動きを妨げることなく、バッグを体にフィットさせることができるのだ。アルペン登山をするなら、840D Nylon Ballistic仕様がいいだろう。アイゼン用のポケットやその他の鋭利なギアを収めるデイジーチェーンギアキャリングがある。水分補給システムにも対応可。通年利用できるバックパックだから、高い山に自信をもって登れるだろう。値段だけの価値がある。 

WEBLINK
http://nisekoatlas.com/"mammut.ch