>  屋外日本雑誌  >  35 号 : 7月/8月 2010  > コラム  >  The X Factor  >  The X Factor

コラム

The X Factor

By Racer X

The X Factor

2010
35 号

雪が溶けたと思ったら、もうサンダルや日焼け止めの季節がすぐそこにきている。このところ海や川や湖での遊びが面白い。パドルボードやカイトボー ド、そしてサーフボードの進化で、水遊びがもっと身近になりそうだ。

C4 Waterman Sub-Vector Paddleboard
バランス、耐久、強さ、伝統

日本ではリアル・ビー・ボイスのブランドで販売されているC4 Watermanシリーズは、"SUP" (スタンド・アップ・パドルボード)の標準的モデル。エクササイズ効果があり、コアトレーニングになるこのスタイルは、波があってもなくてもできるから MakahaやWaikikiのサーファーから広がった。ダイアモンドテールの9’6” C4 Sub-Vectorは、激しいターンでも安定感を失いたくないライダー向け。14’ C4 Vorticeは、湖や島から島へのレースに最適だ。

WEBLINK
realbvoice.com


Cabrinha Kiteboards
海や川でのサーフィンに飽きたら、こんどは空で!

Bruno and Dominique Legaignouxがインフラタブルカイトを作ったのは1985年。それが、カイトボーディングを生み出した。マウイのサーファーでアスリートである Peter Cabrhinaは、カイトボーディングの技術を磨き続けてきた人物だ。Cabrinhaの"Prodigy"は、素晴らしいエントリーボード。それを Cabrinhaの"Switchblade"カイトと組み合わせれば完璧だ。浜松にスクールとショップを持つカイトボーディングジャパンのNick Katzによると、沖縄と静岡は風が安定していて、世界でも有数のロケーションなのだそう。興味があるなら、試してみよう!

WEBLINK
cabrinhakites.com

 

 

 

 

 

 

 



Index Ink Skateboard decks
アーチストChad Carothersによるストリートアート

スケートボードがいよいよスポーツとして認められてきている。東京をはじめ、日本のあちこちに、スケートボードを楽しめる新しい場所が登場している。 Index Inkが2010年に発売するのがChad Carothersの特別限定デッキ。びっくりするようなグラフィックスが目を惹きつける。南カリフォルニア発のこの高品質デッキは、コレクター注目のア イテムになりつつある。ムラサキスポーツ、またはwww.gumpshop.net で。

WEBLINK
indexink.com

 

 

 

 

 

 




Quiksilver Rash guards

UVブロックで肌を守る

これまでいろんなラッシュガードを試したが、ボディボードやサーフィンで2年間使ったのがQuiksilverのラッシュガード。他の安い製品のように フィット感がなくなったり、縫製が破れたりすることが全くなかった。縫い目がフラットで、長袖と半袖から選べるのがいい。肌寒い日は長袖で快適に過ごすこ とができる。この頃センスのないラッシュガードを目にするが、“Phiten”や “Proof”のかっこいいグラフィックスの方が断然いい!

WEBLINK
quiksilver.com