>  屋外日本雑誌  >  Issue 3 : 12月 2005/1月  2006  > コラム  >  Trail Recipes  >  Pasta Soup in 90 seconds

コラム

Trail Recipes

By Akira Suzuki

Pasta Soup in 90 seconds

2005
Issue 3

(材料)

ショートパスタ
インスタントスープ
バジル、オレガノ

 スパゲッティやマカロニなどのパスタ類は手早く作れて、お・にもたまるからキャンプメニューとしても人気が高い。日本人は「米のご飯を食べなきゃ力が出ない」とよく言うが、海外ではそれがパスタになる。エネルギー消費の激しいトライアスロン選手は、試合前にパスタを中心とした炭水化物食に切り替えてエネルギーを蓄えるほどなのだ。

また、パスタはいったん茹でて使わなければいけないから、水と燃料に無駄が出ると思う人も多いが、ショートパスタの中にはスープなどに直接入れてそのまま使えるものも・るし、「早ゆで」タイプのモノも・る。今回使っているマ・マー社のショートパスタ「早ゆでパスタくるる」などは、なんと90秒でOK。スピーディに作れると、お・が空いて待ちきれない連中をなだめなくても済む以上に、燃料の節約になる。こうした便利な食材が見つかることも結構多いから、たまにはスーパーマーケットの棚をながめることも大切だ。

今月のメニューはインスタントスープにこのショートパスタを加えて作るスープスパゲッティで・る。作り方は、(1)インスタントスープとショートパスタを鍋に入れる。(2)水を加えて火にかけ、パスタが茹で上がるのを待つ。最後に、バジルやオレガノなどで香り付けをすれば出来上がり。せっかくパスタを使っているのだから、スープはやはりトマト系のものを使うのがオススメだ。

ちなみに「早ゆで」の秘訣は一度蒸してアルファ化させていることに・るようだ。更につけ加えておくと打ち粉をして・るうどんなどと違って、パスタ、特にショートパスタは別茹でせずに直接加えてしまっても特に問題ない。スープに軽いとろみがついて逆にうまくなってしまうくらい。(鈴木アキラ)

(1)インスタントスープとショートパスタを鍋に入れる。

(2)水を加えて火にかけ、パスタが茹で上がるのを待つ。最後に、バジルやオレガノなどで香り付けをすれば出来上がり。