>  屋外日本雑誌  >  Issue 10 : 9月 2006  > コラム  >  Gambatte!!!

コラム

By Pauline Kitamura

Gambatte!!!

2006
Issue 10

感動、応援、賞賛の気持ちを伝えたい。英語でなんて言うの? 教えてポーリン先生!

まずは英語で一番よく使われる応援の言葉、Good Luck(グッド ラック、速く言うと「グーラック」)、つまり日本語の「頑張って」に当る。英語を直訳してしまったら「良いラッキーがありますように」と何となく軽い雰囲気になってしまうが、Good luckは実はとても幅広い便利な言葉で、試験前、面接の前、レース前など様々な場面で使われる。例を一つ挙げてみると、MTBレースに挑戦しようと思っている私に、レース前、Good Luck Pauline! (グッド ラック、ポーリン; 頑張ってポーリン)と声を掛けてもらえたら嬉しい。 

ちょっと長くなってしまうが、I’m cheering you on, Pauline (アイム チアリング ユー オン ポーリン; 応援しているよ、ポーリン)というふうにCheer(チア; 応援)という言葉を使っても気持ちが伝わる。

それを聞いた私はきっとthank you(サンキュー; ありがとう、ありがとうございます) と言いながら日本人風におじぎをするかもしれない。または気分によってthanks a lot (サンクス アロット; サンキュー、ありがとう)と答えて北米風に大きな「サンキュー・ハグ」で感謝の気持ちを伝えてしまうかも!

MTBのレースが始まった。後ろの方でかなり出遅れているのは、残念ながら私。調子はどうだ?と聞かれたらIt’s tough (イッツ タフ; キツイよ)または、It’s hard(イッツ ハード; 大変だ)と応えるでしょう。もしかなり厳しい状況だったら、It’s very tough (イッツ ヴェリー タフ; とてもキツイ)とか It’s very hard (イッツ ヴェリー ハード; とても大変)のようにvery(ヴェリー; とても)を付け加えて大変さを更に強調するに違いない。

しかし、まだ諦めてはいない。みんなから応援の言葉をもっともらえたら、新たなエネルギーが沸いてくるかもしれない。例えば、Come on! (カム オン、速く言うと「カモン」; 頑張れ)と言ってくれたり、Keep at it!(キープ アット イット、速く言うと「キーパーレット」; ファイト、あきらめないで最後まで頑張れ)などは特に元気が出る言葉だ。ちなみに英語ではFightとは戦えという意味でもあるが、どちらかというと「喧嘩」の意味合いが強いので応援の時はあまり使わない。使うとしたら、Come on fight! (カモン ファイト) という風に。 

みんなの応援に乗せられて、信じられないことに、なんといつの間にか先頭に立っていた!そういう時、That’s amazing (ザッツ アメージング; すごい)とか Good Going! (グッド ゴーイング; いいぞ)と叫んでもOK。ちなみに amazing, amazingやgood going, good goingはかなり怪しいので英語では言葉を連続しなくても気持ちが充分伝わる。

必死に頑張った。そしてみんなの応援の言葉はとても効果的。おかげでポーリン先生は1位でゴールへ!やった~!ヤッホー。チャンピオンだ!Well done (ウェル ダン; やったね、よくやった)! High Five!(ハイ ファイヴ; 下記参照)……。だったら嬉しいんですけどね。まあ、夢と希望を持つのも悪くない。もしかしていつかは……!?

ちなみに、本当に上手くいったとき(例えば、優勝したときに)、お互いに「やったね!」という気持ちをHigh Fiveをして表現するのも効果的。これはスポーツ選手などが素晴らしいプレーをしたときの喜びを表現する動作である。選手にGimme Five!(ギミ・ファイブ)またはHigh Five!(ハイ・ファイブ) と言って空中に片手を上げると、相手は喜んでパチンと手のひらをたたいてくれるでしょう。Gimme Fiveとは実は“Give me five”のことで、日本語に直訳すると「5本指をくれ!」という意味になる。5本指でパチン!やったね!ということ。Gimme five! 今度、是非試してみて下さい!(ポーリン北村)

こういう時はどう言うの? 教えてポーリン先生!質問とリクエストはmost welcome。ドシドシ送って下さい!

WHAT'S THE WORD?

頑張って (Ganbatte) 頑張れ (Ganbare) = Good luck OR Best of luck
応援しているよ (Ouen shite iruyo) = I’m cheering you on
ありがとうございます (Arigato gozaimasu) ありがとう (Arigato) サンキュー(Sankyu) = Thank you, Thanks a lot
とてもキツイ (Totemo kitsui) とても大変 (Totemo taihen!) = It’s very toughIt’s very difficult
ファイト! (Faito) = Keep at it! OR Come on fight!
すごい (Sugoi)すげぇ (Sugeh) slang すんげぇ (Sungeh) slang = Amazing / Fantastic/ Excellent / Great / Awesome
いいぞ (Iizo) = Good going
やったね (Yattane) = Well done OR Good job
又は = High Five, Gimme Five

Pera Pera = to speak fluently; to blab; to blabber; Blabber Blabber

ポーリン北村
/日本人に見え、日本語を話し、日本語を書く。でもれっきとしたカナダ生まれのカナダ人。3年前、バンクーバーから日本人のオットともに引っ越してきて、それからというもの日本のアウトドアにどっぷり、な毎日。