>  屋外日本雑誌  >  Issue 11 : 10月 2006  > コラム  >  The Local Brew  >  Shonan Beer

コラム

The Local Brew

By Bryan Harrell

Shonan Beer

2006
Issue 11

湘南といえば、ビーチとマリンスポーツ。東京から1時間ちょっとのドライブで、鎌倉から小田原までの沿岸に並ぶビーチに到着する。夏の渋滞と蒸し暑さも、湘南らしさである。

湘南で1日を過ごした後に、「熊澤酒造」の冷たくて美味しいビールはいかがだろう。地ビールの老舗ともいえる熊澤酒造がビールの醸造を始めたのは、10年前だ。   

熊澤酒造は、丹沢山地の帯水層から流れ出る水で酒とビールを醸造する。山の水は、70年かけて帯水岩盤から染み出てくるという。その水を使ったビールの味を想像してみてほしい。

湘南ビールと呼ばれる熊澤酒造のビールは、醸造開始当時から国内そして特に海外で賞を受けてきた。決して派手ではないラインナップは、多くの注目を浴びることがなくとも、納得できるビールづくりを実践する酒造所の信念を示している。
定番は、ビター(ペール)、ルビー(アンバー)、そしてリーベ(ダーク)の3種類。これらに加えて、個性のあるビールを季節限定で醸造している。敷地内にあるモキチトラットリアで、釜焼きピザや手作りの料理を食べながら湘南ビールを飲むのが理想的だ。   

  10月14~15日の週末は、湘南ビール10周年を祝うオクトーバーフェストが予定されている。両日ともに午前11時30分から午後9時まで営業。最終入店は午後 7時だ。2時間の食べ放題&飲み放題で3,500円。ビールグラスは持ち帰りができるというからうれしい。子供料金の設定もある。

湘南ビール

レストラン「モキチトラットリア」 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7

Phone:
(0467) 52-6111

Web: www.kumazawa.jp

Getting There:
東海道線茅ヶ崎駅から2駅目。または小田急線海老名駅から6駅目のJR相模線香川駅から徒歩7分。