>  屋外日本雑誌  >  Issue 12 : 11月 2006  > コラム  >  The Local Brew  >  Tama no Megumi Beer

コラム

The Local Brew

By Bryan Harrell

Tama no Megumi Beer

2006
Issue 12

アウトドアに普段馴染みのない日本人の皆さんや、外人さんたちの多くは東京の北東の端っこに、沢山のハイキング・コースがあることをご存知だろうか? 都心から、登山口まではわずか1時間半ほど。高い山ではないので、すがすがしい秋風が吹く時期がベスト・シーズンだ。

このコーナーの主題は地ビールであるからして、ハイキングをした後の話をしよう。そう、1日歩いたあとのビールは登山の初心者であろうと、上級であろうと旨いのだ。で、登山からの帰り道に、いいビアガーデンを見つけた。小屋と呼ぶには素敵な、木陰のあるテラスある「福生のビール小屋」だ。このビアガーデンは、JR青梅線と西武拝島線の拝島駅から徒歩12分のところにある石川酒造という歴史のある酒蔵の敷地内にある。

ピザ、パスタ、リゾット、スペアリブ、ソーセージなどのメニューがあり、味はイタリアレストラン並みにいい。値段も驚くほど良心的だ。

でも、ここの名物はビールなのだ。ハウスビール「多摩の恵み」を頼めば、まず間違いない。ピルズナーやペールエールなど種類も豊富で、きっと気に入るビールが見つかるだろう。

すべてのビールがバランスよく、豊かな香りがあるが、奇抜なものはない。ウィンターエールやブルーベリーエールなどの季節限定の瓶ビールもある。

全てのビールは、旨味を最大限引き出すために、酒造内にある井戸の被圧地下水を使用。低温殺菌され、フィルター処理もされていないのだ。

帰りに敷地内のお土産屋で、自宅用に数本かって買えるのを忘れずに。そして、1863年以来作られている酒、多摩の「多摩の自慢」も味わおう。ここには、100年前のビールラベルなどの展示のある資料館もあるので、お見逃しなく。

石川酒造株式会社
197-8623東京都福生市熊川一番地
Phone: (042) 553-0171
Fax: (042) 553-2017

Web: www.tamajiman.com/english/gaiyo.html (English)
www.tamajiman.com (日本語)