>  屋外日本雑誌  >  Issue 13 : 12月 2006/1月  2007  > コラム  >  Eco Corner  >  Mikans, RED and Estima

コラム

Eco Corner

By Jake Reiner

Mikans, RED and Estima

2006
Issue 13

ECO ROAD TRIP
Toyota Estima Hybrid
トヨタ・エスティマハイブリッド


Weblink
www.greencarcongress.com

今からでも遅くない。近くのトヨタに行って、自分へのクリスマスプレゼントを買おう。7シート、2.4リットル、1リッターあたり20 km(10・15モード走行)の4WDハイブリッドエスティマなら、エコフレンドとスキーに行くのにぴったりだ。トヨタは、このモデルを使ってさらにサステイナブルな技術開発をしている。リサイクル部品、排気熱再利用、排気ガスコントロールなどの技術が、今後盛り込まれていくだろう。エコな夢を叶えるお値段は、本体価格¥3,633,000(8人乗り)から。ちなみに、タイヤの空気圧はいつも高めに。これでガソリンをずいぶん節約できるのだ。

ECO CONSUMER
プロダクトRED


「私たちは何を買い、何を買わないかが将来の暮らし、歴史に影響を与えることさえある」。ロックバンドU2のボノ、国際NGOであるDATAのボビー・シュライバーが発起人となり、アフリカのエイズ対策支援(なかでも女性と子供に焦点を当てたプログラム)に限定する基金として「プロダクトRED(レッド)」プログラムを始めた。

あなたの物欲で、彼らをサポートしてほしい。プロダクトRED 製品は、真っ赤にデザインされた商品で、アメリカンエクスプレスカード、GAP、アルマーニの時計やサングラス、コンバース、iPodまで多彩に展開されている。プロダクトREDの製品を購入した収益の一部を提供する。(RED)は慈善事業ではない。大陸を救うためのビジネスモデルなのだ。

ECO ONLINE
Yahoo! Travel
ヤフー! トラベル

Weblink
http://travel.yahoo.com

本誌6月号にて、温室効果ガスの発生を抑えるために「Yahoo!」が取り組んでいるエネルギー節約と太陽風力発電利用、そして大企業でありながら良心的な取り組みを続ける姿勢についてお伝えした。今回は、「Yahoo!」を使って日本のサステイナブル・スポットを発見する方法を紹介しよう。その方法は、まず“travel.yahoo.com”へアクセス。気になるエコワードを入力する。ちなみに私は“organic cotton Japan”で検索した。すると札幌で有機栽培の肉や野菜、コットンを扱うショップがヒット。“vegetarian tokyo yokohama”で検索すると、日本のベジタリアン・レストランがずらりと出てくる。その上、関東圏の完全菜食主義クラブまで。いろいろ検索してエコ&グリーンを満喫しよう。