コラム

Hyakumeizan: Climbing Japan's 100 Famous Mountains

By Ginger Vaughn

#34 Ibuki-san

2006
Issue 13

伊吹山の名前は、山に吹く強い風にちなんで付けられたと聞いたことがある。確かに、嵐がすぐそこに来ているようだ。「また、雨女だ……」と思いながら足を速める。

前日のハイキングをした奈良から、ヒッチハイクで滋賀の伊吹山登山口に来るまでに丸1日かかってしまった。時はすでに3時半。登山口は閑散としている。売店を通り過ぎると、お店の女性が「いってらっしゃい」と声をかけてくれる。彼女に登山に必要のない荷物の入ったバックパックを預かってもらえるが聞くと、笑顔で引き受けてくれた。

春の野草を楽しみながら登山道を行く。足元を見るとカタツムリが何匹もいる。踏んでしまわないよう、そっと草むらに移す。ガイドブックによると伊吹山は3億年前に海底火山が噴火して陸になったものらしい。そのため地中のカルシウムが豊富で、陸生貝類が多く生息しているそうだ。

すぐに頂上に着いた。ちょうど太陽が沈む時だった。頂上が広く、裾野へと広がっていることがわかる。『百名山』の著者・深田久弥は伊吹山を大きい山であると称したが、それがやっと理解できた。

MOUNTAIN STATS
Mountain: Mt. Ibuki 伊吹山
Difficulty Level: 2 out of 5
Location: Border of Shiga and Gifu Prefectures. 滋賀県・岐阜県
Peak: 1,377 meters
Duration: One-day hike日帰り
When to go: April-November 4月~11月

Getting There

Tokyo Station ⇒ Nagoya ⇒ Maibara ⇒ Aomi-Nagaoka ⇒ Ibuki-san Trailhead
(1 hr, 40 mins. \6,090) ⇒ (9 mins. \230) ⇒ (41 mins. \1,280yen) ⇒ (12 mins. \290)

Contact Information
近江タクシー長岡: (0749) 55-0106
湖国バス: (0749) 64-1224
伊吹町役場: (0749) 58-1121
ファミリーペンション伊吹: (0749) 58-1323

Things not to miss:
長期滞在してスキーや白龍湖でのカヌーを楽しみたい人は、ファミリーペンション伊吹( www.biwa.ne.jp/~p-ibuki )がおすすめ。宿泊料は1泊2食付で¥9,000から。スキーシーズンは12月下旬から。