コラム

Hyakumeizan: Climbing Japan's 100 Famous Mountains

By Ginger Vaughn

#56: Kita-Dake

2007
Issue 17

南アルプスに入山してから3日目。今日までの2日間を雨具で過ごしている私は、いつものように、やっぱり雨女であることを認めなければならなかった。だが、今朝はちょうど雨具を着ようとしている時に日が差してきた。迷った挙句に、雨具なしで出かけることにした。  

北岳は、日本で2番目に高い山 (3,192m)で、夏を彩る数多くの高山植物で知られている。

普通ならハイカーや写真愛好家で混雑しているはずなのに、悪天候とバス道路の悪さのためか、ひっそりとしている。時折見える高山植物のカタチと色に足を止めて見入った。私は独り言をいった。

「どのようにして、こんなにも高い山ができるのだろう? なぜこのような完璧なカタチで姿を保てるのだろう?」

頂上に到着する直前に石の向こうから、なにやらこちらを覗いている動物を見つけた。灰色がかった茶毛に覆われた頭がひとつ、もうひとつ。そして、さらにもうひとつ見える。お尻は赤い。どうやらサルの一家が隠れているようだ。近寄るとさっといなくなってしまった。落石の音が聞こえる。私は再び歩き出した。 

その夜、山小屋で出会ったオーストラリア人のハイカーも北岳の自然に驚いていた。

「オーストリアでは、2,000mを超えると植物はぐっと少なくなる。3,000mを越えると石、低木、コケ以外は何もない。

もちろん無色。この雨こそが、あの草花たちを生かしているのだろう。私の故郷では、ありえない素晴らしさだ」 そう絶賛する。次の朝、私はふたたび雨具を着て、彼らの言葉に納得しながら、花のトレイルを歩き始めた。

Mountain Stats

Mountain: 北岳
Location: 山梨県・長野県
Peak: 3,192 meters
Duration: 2日

Contact Information

北岳山荘: (090)4529-4947
山梨交通: (0552) 23-0821
合同タクシー: (0552) 22-5151

Things not to miss:

6月から8月は、花がもっともきれいな季節。カメラをお忘れなく。温泉もおすすめ。桃の木温泉: (0552) 88-2010.

Recommended Hiking Schedule

Day 1: 6時間 (山小屋泊).
Day 2: 1時間で登頂、下山に4時間.