>  屋外日本雑誌  >  Issue 17 : 7月/8月 2007  > コラム  >  Faces in the Crowd  >  Eugene Teal Surf Family

コラム

Faces in the Crowd

By J.M. Roberts

Eugene Teal Surf Family

2007
Issue 17

ビッグ・カフナが千葉で燃え尽きたサラリーマンに、サーフィンとハワイアン・ブラザーフッド・スピリットを伝授する。

心地よい朝の風が吹く5月の日曜、早朝6時15分というのに千葉方面行きの電車にぼくは座っていた。もちろん二日酔い。雲ひとつない空、朝日が田んぼにふりそそぐ。ほどなく御宿に着くと、まわりはにぎやかだった。 「一生に一回はサーフィンやってみないと」 そう、陽気なインストラクターが皆に声かける。

童顔でフレントリー、優しそうなハワイ人というルックスにだまされるだろうが、ユージン・ティールは地元ナンバーワンのプロ・ロングボーダーだ。日本一といってもいいかもしれない。2003年の日本プロサーフィン連盟のロングボード・ツアー新人賞、その2年後には JPSAチャンピオンを獲得した経歴の持ち主でもある。

スカイテレビのGAORAスポーツチャンネル、2本のロングボード・レッスンDVDに出演しているほか、数え切れないほどの雑誌取材を受け、ニューカレドニアからスリランカまで太平洋の各地の大会に出場している。 

十字架のネックレスをつけ、海に入る前に胸のまえで十字をきる彼。若干30歳だが、責任感の強い長男らしく、御宿を訪れる人の面倒をよく見る。

「ハワイでは暗黙の了解があって、皆がお互いの面倒をみあうのさ」と、彼は説明する。

「日本のアマチュアには浸透していないけど、プロだろうとアマチュアであろうと、僕らはみんなサーファーなんだ。みんなが安全にサーフィンを楽しめるようにしないとね」

英語で行われる彼のサーフスクールは自宅前、海岸から3分のところにある。都会の喧騒から逃れた生徒たちがサーフテクニックを学び、最新モデルのウエットスーツやボードを試したくてワクワクしている。 

もっとも感心するのは、ティールが参加者全員に細かく気を配っていることだ。彼はすべてのレッスンを水中で行う。海の状況によってレッスンも変え、1日が終わることにはの生徒たちはみな波に乗れるようになっている。

「将来、次の世代を担う日本人サーファーを世界に通用するレベルにトレーニングしたい。国際的な考え方も、もっと日本人サーファーたちに伝える手伝いもできたらと思うんだ」 というティールに将来について聞くと、

「家を買うなら、ここだね」 

と、迷うことなく答えた。彼の眼差しの先にある、キラキラした海、赤く燃える水平線をみると、一日中波との格闘だったが、僕の仕事場より、彼の仕事場のほうがうらやましく思えた。

Eugene Teal: At a Glance
2006 JPSA Ranked #4
2005 JPSA Longboard Champion (#1)
2004 JPSA Ranked #7
2003 JPSA Longboard Rookie of the Year (#5)

Eugene Teal Surfing Family Shop
Phone: (0470) 68-5488
Mobile: 090-5800-6007
E-mail: etsurf@hotmail.co.jp
Web: www.kanaloa7.tv/teal/

Surf School
2-hour Surf School & Equipment: ¥8,000
Surf School, Equipment & Overnight Stay: ¥10,000

Accommodation
Overnight Stay: ¥2,000/day
July/Aug. Overnight Stay: ¥2,500
Golden Week/Year End Stay: ¥3,500

Rental Gear
Wetsuit Rental: ¥2,000/day or ¥1,000/2hrs.
Surfboard Rental: ¥4,000/day or ¥2,000/2hrs.

Getting to Onjuku

140 minutes, Price: ¥1,890
Shinjuku(Sobu Local) ► Kinshicho(Sobu Rapid) ► Chiba(Sotobo Line) ► Onjuku

147 minutes, Price: ¥1,890
Shinjuku(Chuo Rapid) ► Tokyo(Keiyo Rapid) ► Soga(Sotobo Line) ► Onjuku

85 minutes, Price: ¥3,700
Tokyo(Wakashio No.1) ► Onjuku