>  屋外日本雑誌  >  Issue 19 : 11月/12月 2007  > コラム  >  Play!  >  Takamine Highland Komoro City, Nagano

コラム

Play!

By Mitsuko Totani

Takamine Highland Komoro City, Nagano

2007
Issue 19

カラマツの黄色の中を思い切り歩く!

浅間山の麓に広がる高峰高原の秋は早い。10月にはカラマツの美しい黄色に目を見張りながら、11月にはハラハラ落ちるやわらかな針のような葉を、体いっぱい浴びて歩く。

高原にはいくつものハイキングコースがあるが、浅間山の雄姿を眺めたい人には、「黒斑山(くろふやま)登山コース」がおすすめだ。車坂峠から火山岩のゴツゴツした道を登るとトーミの頭へ。ここから黒斑山頂上へ続く尾根づたいの道は、浅間山の美しい裾野と、山ひだが幾重にも重なる特徴ある景色に感動する。運がよければ岩場を走るカモシカにも出会えるかもしれない。

高峰温泉の前からスタートする「水の搭・篭の搭コース」は、山頂からアルプスや八ヶ岳をはじめ広大なパノラマが広がり、すこぶる気分がいい。初心者や家族連れにも、ぜひおすすめのコースだ。

スノースポーツはレンタルで気軽に

標高2000mの高峰高原では、例年質のよいパウダースノーがたっぷり積もり、様々なスノースポーツが楽しめる。まずバスを降りた所にあるのが「アサマ 2000スキー場」。12月中旬から4月中旬までは、夏の登山コースがそのまま冬のスノーシューコースとなり、大パノラマの雪景色を堪能できる。クロスカントリースキーは初心者向けの「高峰林道コース」を含む3コース、中・上級者にも3コースが周辺に整備されている。
   
嬉しいのは、高峰温泉(左ページ参照)に宿泊すると、無料でこれらスノースポーツ用の道具をレンタルできること。おまけに初心者には午前中無料の講習会がある。さらに夜は星空の観望会も行っているという、まさにサービス満点の宿だ
私も何度か冬の高峰温泉に泊り、道具を借りて雪山で遊んだ。冬は1年でもっとも天気が安定しており、晴れていれば汗ばむほど。温泉でゆっくり汗を流した後、暖かい部屋で飲むビールの味は格別だ。

ESSENTIAL
高峰温泉でレンタルできるもの(宿泊者のみ)
スノーシュー・スパッツ・ストック・クロスカントリースキー用具一式・カンジキ・軽アイゼン
無料講習会(宿泊者のみ)
スノーシューハイキング…9時~12時(池の平湿原方面または高峯山)
クロスカントリースキー…9時~12時(高峰林道コース)
星の観望会(宿泊者のみ)
夜8時半から高峰温泉玄関前にて。天体双眼鏡・天体望遠鏡を使って約1時間半。天気が悪い日にはスライドの上映。

高峰高原情報

高峰温泉 Web: www.takamine.co.jp
小諸市観光協会 Web: www.kanko.komoro.org
信濃毎日新聞 Web: www.shinmai.co.jp