>  屋外日本雑誌  >  Issue 20 : 1月/2月 2008  > コラム  >  The Local Brew  >  Tsukiyono Beer & Dobry Den

コラム

The Local Brew

By Bryan Harrell

Tsukiyono Beer & Dobry Den

2008
Issue 20

チェコの名産といえば、ビールとボヘミアングラス。だが、群馬山中にある、巨大なアートグラス風の建物にチェコスタイルのビール工房とレストランがあるとは誰も、思わないだろう。

このレストランの名は、チェコ語で「こんにちは」を意味する「ドブリーデン」。チェコに関連するものは、チェコスタイルの生ピルスナーのほかになにもないが、「夕日の月夜ピルスナー」と名づけられたビールは、クリーミーで苦味がきき、ドライで切れ味もいい。
そして英国風のアンバーエールの「水と緑のエール」は、はどちらかと言うとドライで、エールにしてはフルーティーではない。他のふたつのビールはドイツ風だ。ミュンヘンスタイルの「蛍の里の黒ビール」はダークなラガーで、ローストがきき、すこし甘みをおびている。


「ロマンの里の
ヴァイツェン」は、小麦で作られているため、曇色で、アロマが控えめのヴァイツェンビールだ。
ビールはすべてアルコール 分5%。Mサイズが600円、Lサイズが900円、ピッチャーは1800円となっている。また、ピルスナー、エール、ダークビール3種類のビールを 130mlすづ試飲することができるテイスターが900円。これで、お気に入りのビールを決めることもできる。

ビールのおつまみは、枝豆、フレンチフライ、ソーセージの取り合わせなど。カレーや丼もの、ランチスペシャルもあるが、味は高速道路のサービスエリア並み。ビールとの相性はイマイチだが、手打ちそばは、本当においしい。隣接するアートグラス美術館で、美しいガラス工芸見学も是非。

月夜野クラフトビール
群馬県利根郡みなかみ町後閑761-1

Phone: (0278) 20-2033
www.vidro-park.jp/tsukiyono/beer/index.htm
http://r.gnavi.co.jp/b261500/