>  屋外日本雑誌  >  Issue 21 : 3月/4月 2008  > コラム  >  Adventures of the Hokkaido Bush Pig  >  Tips for Spring Hiking in Hokkaido

コラム

Adventures of the Hokkaido Bush Pig

By The Hokkaido Bush Pig

Tips for Spring Hiking in Hokkaido

2008
Issue 21

3月、4月と言えば、もう春だ。暖かくなり、お花見も近くなってきた。そろそろ、仕舞い込んだショートパンツを探し始めなくては。

だけど、北海道の3月は、まだ冬だ。人気のスキーリゾートにやってきた人々がいなくなり、いい時期となる。そして、4月。ブッシュピッグが野山にでかけ、すべてを忘れるシーズン。冬と違い、春の雪は固まっているのでスキーやスノーシューがなくっても歩きやすい。

ただし、この時期のハイキングを考えているなら、ピッグのアドバイスを参考にしてほしい。北海道なんだから、しっかり冬支度をして山に行こう。ハイキング シューズでなくて、くるぶしまでのハイキングブーツを。ゲイターも必ず着用する。雪は圧縮されているものの、所々ひざの深さまで埋もれるところがある。今 までに何度か役にたったことがあるから、僕だったらスノーシューをもっていく。

それに、天候もよく変わる。ハイキングを始めるときはまるで、夏のように暖かい。そんな日は気がゆるんでしまい、ショーツを履いたり、ジャケットを置いてきてしまうことがある。しかし、頂上に近づくにつれて、冷たい風が吹き、寒さに震えることになるから注意しよう。

また、必ず地図とコンパスを携帯しよう。トレイルは雪の下にかくれ、進むべき道が分からなくなってしまう危険があるからだ。

ちなみに、この時期、僕は決してキャンプしない。なぜなら、熊がでるからだ。冬眠から目覚めたばかりの熊は、機嫌が悪く、凶暴だ。泊まるなら、山小屋のほうが安全だ。

これだけは安全のために心がけて、ピッグの愛する北海道の春山を満喫して!