コラム

The X Factor

By Racer X

Gear Guide

2008
Issue 24

地球上の移動手段のなかで、サイクリングほどシンプルで効果的、いい気分になれるものはない。通勤やアウトドアでのバイクライフを、より楽しいものにするギアを紹介する。

Cool Shades
軽量サングラスのこれからの基準
Cycling Sunglasses

目を守るサングラス。「スミス」社の新製品は、マルチスポーツ向けの軽量サングラスのこれからの基準となる製品。トレイルで活躍するミディアムからラージサイズのフレームが揃い、機能だけでなくファッション性も備えたあたりに注目。最新の「インターロック」技術によって、レンズ交換は実に簡単だ。レンズはグレーかブラウン、全天候向けイグナイター・レンズと、帰宅が遅いライダー向けのクリアレンズがある。

WEBLINKS
www.smithoptics.com

Keep the horizon in view
メガネ愛用者に嬉しいサイクリング用サングラス
SPORTRX Prescription Lenses

普段から眼鏡やコンタクトレンズを使っているライダーなら、SPORTRXのWEBサイトで度付きのサイクリング用サングラスをチェックしてみてはいかがだろう? WEBサイト内には、9ブランドの眼鏡が紹介されていて、海外発送は40.00USDから。よく乗るライダーなら価値あるアイテムだ。

WEBLINK
www.bicyclerx.com

Pedro has the vision
安全・安心を考えたペドロのビジョン
Pedro’s Bike Maintenance Gear and Tool Kit

都会のファッション系ライダーもトラックライダーも、フルサス仕様のコアライダーもこれがあれば安全。

しかも、かっこいい。潤滑剤とメンテナンスキットならペドロがおすすめだ。エコを意識した同社製キットは、近所で乗るだけのライダーにも好評だ。

「Mini Pit Kit 2.0」は街乗りのライダー向けで、「Super Pit Kit 2.0」はシクロクロス・レース向けに開発されたモデル。いずれもブラシ、ディグリーザー、チェーン潤滑剤が入っている。『Wired』で紹介されたばかりの「Master Tool Kit」は64ピース入りだ。

WEBLINK
www.pedros.com

“…if the horse don’t pull you got to carry the load.”
荷物は背負わずに、引いて走るもの
BOB Bicycle trailer


「BOBトレーラー」のアタッチメントは今や、自転車で荷物を運ぶ際の定番だ。

今回発売されたオフロード向けモデル「Ibex」や「Yak」を使えば、荷物を背負って走らなくてもいい。キャンプ場についたらすぐに外して、普通にライディングできる。ぼくは、撮影機材とキャンプ道具をこのトレーラーで引っ張って日本中を旅しています。

WEBLINK
www.bobgear.com/trailers

Put a Lid on it!
交通事故よりも、タフで快適なヘルメット
New Pro-Tec Helmet (for Adults and Kids)


都会でバイクに乗るには、ヘルメットが必要だ。

事故時に頭を守ってくれるのがヘルメットだ。格好悪い、ヘアスタイルがくずれるからとヘルメットをかぶりたくないと言う人、事故が起こってからでは遅いのですよ。

Pro-Tec社のヘルメットは、タフで快適だ。ぼくは冬のバックカントリーでも、これを着用している。「Ace Dig」は、街乗りライダーにすすめたいモデル。しっかりとしたフィット感がほしいなら「Cyphon」。ちなみに、「B-2」にはジュニアサイズもある。

WEBLINK
www.pro-tec.net/bike