>  屋外日本雑誌  >  Issue 24 : 9月/10月 2008  > コラム  >  Stay!  >  Hoshi Boshi Lodge

コラム

Stay!

By Gardner Robinson

Hoshi Boshi Lodge

2008
Issue 24

長野県には、白馬・志賀高原のような大きなスキーリゾートがあることはよく知られている。だが、東京からもっと近くにスキーやスノーボードはもちろん、ハ イキングやマウンテンバイクを楽しめる魅力的な場所がある。

標高2128mの根子岳の麓に位置する「峰の原」には、この土地に魅了された人達が集まっている。シンプルライフを求める人、B&Bや山小屋をつくりたい 人、畑を耕し自然とともに暮らしたい人と様々だ。

アメリカ・モンタナ州からやってきたグレッグ・ファーナムモ、そのひとり。この土地にロッジをオープンした、彼は言う。「峰の原を愛している人たちがここ に住み、環境が守られ、自然と調和した生活ができる。だから、この場所を選んだんだ」

菅平・峰の原エリアには、高原ならではの春夏秋冬がある。「Hoshi Boshi Lodge
」の玄関から根子岳頂上へは、健 康な人なら1時間半。ちょっと運動不足な人は、3時間くらいだろうか。

白樺と松の森で頂上を目指しながら 左は戸隠連峰・妙高、後ろは白馬、右には煙のあがる浅間山が見渡せる。根子岳頂上では360度のパノラマが展開する。 昼の休憩のために飲み物を持っていき、ゆっくりとした時間を過ごしたい。

「Hoshi Boshi Lodge」にはテレビはない。皆さんで、会話やゲームを楽しんでほしいから。宿代は一人3000円、4人だと1部屋10000円。食事はないがキッチン は自由に使える。ウッドデッキでのバーベキューがおすすめだ。ちなみに、もっとも近いスーパーマーケットは2km先の菅平にある。

気のあった人たちが集まり、カードゲームをし、ストーブの前に集まりのんびり本を読む。そんな時間もいいだろう。

Hoshi Boshi Lodge」は、いわばベースキャンプのようなロッジだ。ロッジの目の前には菅平スキー場があり、車で30分のところには温泉がある。

「Hoshi Boshi Lodge」と名づけた理由は、ロッジから満天の星が見えるから。そして「もしもし、ホシボシです」とリズムにのって楽しく電話に出られるから。

交通手段
東京から上田まで長野新幹線(80分)上田から菅平までバス(35分)。人数が多い場合は、上田駅への送迎サービスあり。
車でのアクセスは、上信越道・上田ICから国道144号線を進み、406号線(菅平の看板がある)を道なりに進む。詳しくはWEBサイトにて。

Hoshi Boshi Lodge

Tel: 090-4461-9331 or (0268) 74-2544
E-mail: greghakuba@mac.com
Web: hoshi-boshi.com