>  屋外日本雑誌  >  Issue 25 : 11月/12月 2008  > コラム  >  The X Factor

コラム

By Racer X

The X Factor

2008
Issue 25

バックカントリーは厳しい。一線を越えるつもりなら、準備を整えること、装備の正しい使い方を身につけておくことが不可欠だ。雪崩の時にどうするかだけでなく、単に森で迷ったらどうするかについての知識よりも、自信が先行してしまう人が多すぎるのだ。私自身もそうなのだが……。

電話は通じない……。
Ortovox S-1 、F-1 Focus


オルトボックス「S-1」デジタルトランシーバーは、革新的なセンサーがつき、生き埋めになった人を一度に4人まで探し出すことができるアバランチビーコンだ。大型のディスプレイには、リアルタイム表示が可能で、電子磁石、温度計表示、斜度測定装置を装備。出かける前に、仲間同士でテストを行うための機能がついているあたりも素晴らしい。

同社のアナログビーコン「F-1 Focus」には、ベルやホイッスル機能が少なく、シンプルなものを好む上級者には最適だろう。北海道バックカントリーガイドのチャック・オルベリーは、「F-1 Focusは、長年山で信頼されていた製品であり、経験を積んだ登山者であれば行方不明者を広い範囲で短時間の間に捜索することができる」と言う。

送信モードから、受信モードへの変換がスイッチひとつで可能だ。(稀なことではあるが)理想的な条件なら、受信範囲は80mにも及ぶ。ただし、イヤーホーンを一緒に買っておくべきであろう。風の強い時には発信音が聞き取りにくいことがあるからだ。

Web:
www.ortovox.com(海外サイト)
www.magic-mountain.jp(日本総代理店)

生存時間を買う……。
Black Diamond Avalung

265gの「アバラングII」によって、雪崩に巻き込まれた際にも、より長く、効果的に呼吸することが可能となる。自分が吐き出す空気と新鮮な空気を分けることで、雪から直接空気を吸い込み、呼吸を継続することができるのだ。ブラックダイヤモンド社が、このシステムをバックカントリー用のバックパックに搭載して、アバラング技術が生かされるようになった。同社のサイトでは、その恐るべき威力が紹介されている。

Web:
www.avalung.com(海外サイト)
www.lostarrow.co.jp(日本総代理店)

荷物が重いだなんて。
Black Diamond Anarchist Pack


「荷物は重くて当然。慣れるべき」。
それが、北海道の冬山ガイド、ブッシュピッグのアドバイスだ。ブラックダイヤモンド「アナーキスト・アバラング」は雪崩に巻き込まれたときの酸素確保のためのアバラング内蔵。かつスキーやボードでの動きを支えるYロッドサスペンションがついている。その上、シャベルやプローブがしっかり固定できるデザインだ。バックパックを買うときに確認したいのは、パックが体にフィットして、荷物がすべて入る大きさであること。その気はなくても、1泊することになるかもしれないのだ。

Web:
www.bdel.com(海外サイト)
www.lostarrow.co.jp(日本総代理店)

新雪一番乗りを目指すなら……。
MSR Denali Evo and Lightning


傾斜がきつく、深い雪が積もった斜面をハイクアップするならMSR「デナリEVOアッセント」、もしくは「ライトニング・アッセント」 スノーシューがおすすめだ。サイズは、メンズとレディスでの展開がある。「デナリEVOアッセント」にはオプションの6インチのフローテーションテールを使えば、地形と雪の状況に合わせて浮力調整が可能だ。

かかとを持ち上げる「テレベーター」機能は、ふくらはぎの疲れを軽減するのに役立つ。着脱が簡単なビンディングもつく。「ライトニング・アッセント」を使っている白馬のロッジ「tabi-tabi」のオーナーとスタッフから、「MSR 社製スノーシューは軽くて、強いうえに、しっかりした装着感がある。氷結したような斜面でもよくグリップする。高くてもいいものを選ぶべきだ」とアドバイスをしてくれた。

Web:
www.msrgear.com(海外サイト)
www.e-mot.co.jp(日本総代理店)

プラスチック製シャベルはビーチ向け……
Black Diamond Deploy 3、Deploy 7


パートナーが生き埋めになっているときに、ボードだけじゃ何もできない。群馬水上で「キャニオンズ・アルパイン・ロッジ」を営むパウダーガイドのマイク・ハリスは、「頑丈なシャベルと250~300cm以上のプローブを持っていくこと」と言う。

ブラックダイヤモンドの小型シャベル「ディプロイ3」や、さらに頑丈なシャベル「ディプロイ7」は、人間工学に基づいたハンドルと強いブレードが特長だ。バックパックにもうまくフィットする。ブラックダイヤモンド「QD スーパーツアー265」プローブは、5cm毎のマーキングを業界標準にする信頼できるツールだ。

Web:
www.bdel.com(海外サイト)
www.lostarrow.co.jp(日本総代理店)